Android「LINE」ユーザーを隠してスクリーンショットできる機能が追加

    この記事のポイント!
  • Android 版「LINE」アプリにスクリーンショットできる機能追加
  • ユーザー情報を隠すことも可能
  • アプリバージョン v10.9.1

LINE は 2020 年 6 月 4 日、同社の SNS サービス「LINE」の Android 版アプリに対し、アプリバージョン v10.9.1 アップデートを配信開始しました。

今回の Android 版「LINE」アプリ v10.9.1 アップデートでは、トークの任意の範囲をスクリーンショットできる機能が追加されています。しかもスクリーンショット撮影時に、ユーザー情報を隠すことも可能です。

実際の Android 版「LINE」アプリに追加された新機能のスクリーンショットを撮る方法は、まずトークを開き、スクリーンショットを撮りたい部分を長押しします。表示されるメニューから[スクショ]を選択します。

長押し →[スクショ]

スクリーンショットの範囲を広げる場合、任意の場所をタッチして範囲を変更します。必要に応じて画面左下の[情報を隠す]をタッチし、ユーザー情報を隠します。

範囲を設定したら[スクショ]をタッチします。あとはこのまま他のユーザーと共有したり、必要に応じて編集や保存を行います。

任意の位置をタッチ →[情報を隠す]→[スクショ]

これで出来上がり。こんな感じで、jpg 形式のスクリーンショットが撮影されます。

ユーザー情報を隠しつつスクリーンショットを撮ってパパっと SNS で晒したりしたい場合、活用できそうな機能ですね。是非参考にして、活用してみてください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください