ついにセブン‐イレブンがNFC「Google Pay」決済対応開始!

  • セブン‐イレブン、本日(2020 年 6 月 11 日より)NFC 決済対応開始
  • 接触 IC 対応クレジットカードにおける NFC(Type-A/B)決済
  • NFC 型「Google Pay」での決済ももちろん利用可能

2020 年 6 月11 日より、セブン & アイ・ホールディングスのコンビニチェーン「セブン‐イレブン」において、予告通り非接触 IC 対応クレジットカードにおける NFC(Type-A/B)を利用のクレジットカード、デビット、プリペイドの非接触型決済サービス(NFC 決済)が対応開始となりました。

ただし全店一斉ではなく、順次の対応です。

「セブン‐イレブン」の NFC 決済で対応するクレジットカードブランドは、Visa、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの 5 社です。ただしダイナースクラブのみまだ未対応で、今夏対応予定となっています。

そして Visa の NFC 決済「Visa のタッチ決済」対応ということで、Android 5.0 以降の NFC を搭載する「Google Pay」対応 Android でも、「セブン‐イレブン」でタッチレス決済を行うことができるようになります。ちなみに「Google Pay」における「Visa のタッチ決済」は今のところ、ジャパンネット銀行、ソニー銀行、三菱 UFJ 銀行など 7 銀行が発行するデビット型クレジットカードにしか対応していません。ご注意ください。

国内最大のコンビニチェーン「セブン‐イレブン」が NFC 決済をサポート開始ということで、コンビニ業界以外にもかなり影響力は出てきそうですね。

セブン & アイ・ホールディングスは「セブン‐イレブン」のほか、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート・ヨークフーズでも、今秋より NFC 決済に対応する予定です。

Source:セブン&アイ・ホールディングス

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください