ヤマダ、「Bose Noise Cancelling Headphones 700」新色エクリプスを取り扱い開始

  • 「Bose Noise Cancelling Headphones 700」新色 “Eclipse(エクリプス)”
  • ヤマダ電機が取り扱い開始
  • 入荷次第出荷

オーディオメーカー Bose が 2020 年 4 月に追加した、「Google アシスタント」ビルトインオーバーイヤーヘッドセット最新モデル「Bose Noise Cancelling Headphones 700」の新色 “Eclipse(エクリプス)” + 充電ケース付商品が、ヤマダ電機に登場しました。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」“Eclipse” はこれまで、Bose 公式か Apple Store での取り扱いとなっていて、Amazon やビックカメラなどの家電量販店では取り扱われていなかったのですが、なんとここにきてヤマダ電機が取り扱いを開始。ただし “入荷次第出荷” ということで、在庫はまだない模様です。

ヤマダ電機における「Bose Noise Cancelling Headphones 700」“Eclipse” の価格は、Bose 公式と同じく税込み 53,350 円です。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」は前作「QC 35 II」と同じく、「Google アシスタント」ビルトインでスマートフォンとペアリングすることで通知などの読み上げも行ってくれる、オーバーイヤーヘッドセットです。

また「Amazon Alexa」も利用可能。「Google アシスタント」と切り替えることができます。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」の特徴は、11 段階で調整できるノイズキャンセリング機能。周囲のノイズを完全に遮断して自分の音楽空間に入り込むことのほか、周囲の音が聞こえる程度にノイズキャンセリングを抑えることが可能です。

また逆に、装着中でも人との会話ができるよう、周囲の音を取り込む機能も搭載。装着したまま対面での買い物などが可能です。

そして Bose オリジナルの AR 機能「Bose AR」も初期サポート。ユーザーの目の前にあるランドマーク情報などを音声で知らせてくれます。

このほか新世代となる「Bose Noise Cancelling Headphones 700」では、前作では物理ボタン式だった音量調整や再生 / 一時停止を、タッチセンサーによるタッチ操作で行うことが可能になりました。

「Google アシスタント」または「Amazon Alexa」を利用する場合は、専用物理ボタンを押します。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」のカラーバリエーションは、最初に発売された “Triple Black” と “Luxe Silver”、2019 年 11 月に追加された “Soapstone”、そして 2020 年 4 月に追加された “Eclipse” を合わせて、全 4 色展開となっています。本体公式価格は 42,500 円(税抜き)~。

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」に新色追加 “Soapstone(ソープストーン)” 同日発売オー...
「Bose Noise Cancelling Headphones 700」に新色ソープストーン追加 - Jetstream BLOG
Triple Black
Luxe Silver
Soapstone
Eclipse

ヤマダ電機 商品ページリンク

「Bose Noise Cancelling Headphones 700」“Eclipse” + 充電ケース
Bose NC HDPHS 700 ELP Bose Noise Cancelling Headphones 700(充電ケース付き) Eclipse

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください