「LINE」グループ通話上限が200名から500名に拡大

  • 「LINE」グループ通話上限が 200 名から 500 名に拡大
  • スマートフォン版「LINE」アプリ v10.9.0 以降
  • PC 版「LINE」v6.1.0 以降

LINE は 2020 年 7 月 3 日、同社が運営するコミュニケーションサービス「LINE」のグループ通話におえる最大参加人数を、これまでの 200 名から 500 名に拡大したと発表しました。

今回の「LINE」グループ通話における最大参加人数拡大は、音声通話はもちろん、ビデオ通話も含みます。またスマートフォン版「LINE」アプリは v10.9.0 以降、PC 版「LINE」は v6.1.0 以降にて自動適用されます。

「LINE」グループ通話における最大参加人数拡大は、昨今のオンライン会議やオンライン飲み会などの需要拡大に伴う施策です。それにしても、もともとの 200 名でも多いですが、さらに倍以上の 500 名はすごいですね。

「LINE」は 2020 年 5 月に、グループ通話における「YouTube」同時視聴機能「みんなで見る」も提供しています。もちろん最大 500 名で「みんなで見る」を利用することも可能。ちょっとしたオンラインイベントで活用することもできそうですね。

「LINE」アプリに友だちと「YouTube」を視聴できる「みんなで見る」機能が追加 通話中に友だちと「Yo...
「LINE」に友だちとYouTubeを視聴できる「みんなで見る」機能が追加【5月4日解禁】 - Jetstream BLOG
「LINE」アプリ[みんなで見る]の使い方 みんなで「YouTube」動画を見る機能 グループ通話で利用可...
LINEでYouTube![みんなで見る]の使い方 - Jetstream BLOG

このほか「LINE」では、グループで参加しているメンバーとライブ映像の中継ができるチャットライブの最大人数も、500 名へと拡大しています。

アプリリンク

Android
iOS
Price: Free+
Windows
Price: Kostenlos

Source:LINE

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください