「Wallet+」から「Google Pay」登録可能に、福岡/熊本/親和銀行が対応

    この記事のポイント!
  • 「Wallet+」から「Google Pay」登録可能に
  • 「福岡銀行」「熊本銀行」「親和銀行」が対応
  • 「Wallet+」に「Debit+」を登録してそこから「Google Pay」に登録

ふくおかフィナンシャルグループ傘下の iBank マーケティング(iBank)は 2020 年 7 月 13 日、iBank が提供する銀行公式アプリ「Wallet+」を通じて、Google のモバイル決済サービス「Google Pay」にデビットカードを登録できる連携機能を提供開始しました。

「Wallet+」を通じて、「福岡銀行」「熊本銀行」、そして長崎県を拠点とする「親和銀行」発行の JCB デビットカード「Debit+」を、「Google Pay」に登録することができるようになります。ちなみに決済方法は「QUICPay+」経由となるため、「おサイフケータイ」を利用できる Android 5.0 以降の機種で利用可能です。

また「Google Pay」だけでなく、「Apple Pay」への登録も可能となります。

ちなみに、「福岡銀行」「熊本銀行」「親和銀行」が発行する JCB デビットカード「Debit+」は、2020 年 5 月 28 日より「Wallet+」を通さなくても「Google Pay(QUICPay+)」に登録可能となっています。

今回「Wallet+」から「Google Pay」に登録できるようになった点のメリットは、これまで「Wallet+」にて「福岡銀行」「熊本銀行」「親和銀行」の口座管理やポイントサービス「myCoin」を利用していた場合に、その流れで「Google Pay」に「Wallet+」アプリ経由で登録できるという点となります。

アプリリンク

Google Pay
Wallet+

Source:ふくおかフィナンシャルグループ(PDF)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください