Android「Google アシスタント」を呼び出したらPC「YouTube」のボリュームが自動で調整されてビックリ

  • たまたま偶然発見
  • 「Pixel 4 XL」で「Google アシスタント」を呼び出したら、
  • 「Surface Pro 7」で再生している「YouTube」のボリュームが自動で調整されてビックリ

2020 年 7 月 28 日にたまたま偶然、ビックリするような事象を見つけたので、ここにご報告させていただきます。

もしこれからご報告させていただく事象が、ずっと前からある内容でだったらごめんなさい。

ビックリするような事象

ビックリするような事象の詳細はちょっとわかりづらいかもしれないので、できるだけわかりやすく箇条書きで記させていただきます。

環境
  • デバイス:「Surface Pro 7」と「Pixel 4 XL」
  • 共に同じ Google アカウントでログインして利用
  • 通信:共に同じホームネットワーク(Wi-Fi)に接続
事象
  1. PC(Surface Pro 7)の「Chrome」ブラウザで「YouTube」動画を見ていた
  2. Android(Pixel 4 XL)で「Google アシスタント」を呼び出した
  3. PC で再生している「YouTune」動画のボリュームが自動で小さくなった
  4. 「Google アシスタント」を閉じたら PC のボリュームが元に戻った

通常、Android や iOS で動画や音楽再生中にそのデバイスの「Google アシスタント」を呼び出すと、一時的にボリュームが OFF になったり、動画や音楽が一時停止されたりします。

また「Google Home」などのスマートスピーカーや「Nest Hub」などのスマートディスプレイで動画や音楽を再生しているときも、「Google アシスタント」を呼び出すと、一時的にボリュームが小さくなったりします。これらは一つのデバイスの中の話なので、ごく当たり前のことですね。

今回は別々のデバイス間での話。しかも Android と Windows です。「Surface Pro 7」の「Chrome」ブラウザで再生している「YouTube」動画のボリュームが、「Pixel 4 XL」で「Google アシスタント」を呼び出したことをきっかけに自動で下がってそしてまた自動で元に戻ったので、とてもビックリ。

おそらくは「Google アシスタント」の誤作動などを避けるために実装された(試用で配信された?)機能かと予想はされますが、別デバイス間、別 OS 間というのは驚きですね。

ただ、手持ちの「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「BlackBerry KEY2」で「Google アシスタント」を呼び出しても、「Surface Pro 7」で再生している「YouTube」動画のボリュームに変化は見られませんでした。また「Surface Pro X」でも試してみましたが、こちらも変化はありませんでした。

今回、手持ちの「Surface Pro 7」と「Pixel 4 XL」のみで、この事象を確認しています。この事象が発生する詳しい要件などは、今のところ不明。

動画も撮ってみたので、気になる方は見てみてください。またもし、今回ご報告させていただいた事象が別の要件で発生したという方がいらっしゃいましたら、是非コメントにてお教えいただければと思います。

※動画の左奥に映っているスピーカーは使っていません(ややこしくてごめんなさい)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

「Android「Google アシスタント」を呼び出したらPC「YouTube」のボリュームが自動で調整されてビックリ」への3件のフィードバック

  1. 同じGoogle製品ですが、Chromecastで視聴中にGoogle Homeを使っても音量調整が入ったと思います。

  2. GoogleHomeの設定で話しかけたら音量を小さくするにチェックついてるとAndroidTVやその他のデバイスも全部音が小さくなりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください