ビッグ・バグズ・パニック!「Google検索」に昆虫ARが登場

  • ビッグ・バグズ・パニック!「Google 検索」に[昆虫 AR]が登場
  • Android の場合は Android 7.0 以降の機種で利用可能
  • iOS の場合は「Google」「Chrome」「Safari」アプリで利用可能

Google は 2020 年 7 月 29 日、前月 6 月 30 日に「Google 検索」の新しい拡張現実世界(AR)コンテンツとして提供を開始した[恐竜 AR]に引き続き、ヘラクレスオオカブトやホタルなどの昆虫を呼び出すことができる[昆虫 AR]を提供開始しました。

「Google 検索」に[恐竜 AR]が登場 Android の場合は Android 7.0 以降の機種で利用可能 iOS の場...
「Google検索」に恐竜ARが登場 - Jetstream BLOG

[昆虫 AR]は、「Google」アプリや「Chrome」「Safari」アプリにて、対象の恐竜名を検索して、さらに[3D 表示]や[周囲のスペースに表示する]をタッチすることで、画面上にリアルな昆虫を出現させることができる面白コンテンツです。

ただ、昆虫が嫌いな方にとっては、まさに「ビッグ・バグズ・パニック」!

対象の昆虫は、カブトムシヘラクレスオオカブトアトラスオオカブトノコギリクワガタオオクワガタミヤマクワガタタマムシテントウムシホタルアゲハチョウモルフォチョウヨナグニサンカマキリトノサマバッタトンボミンミンゼミ周期ゼミツクツクボウシヒグラシの 20 昆虫です。

[昆虫 AR]は単に昆虫を 3D 表示する[3D 表示]と、スマートフォンのカメラで撮影している現実世界に昆虫を登場させることができる[AR コンテンツ(周囲のスペースに表示する)]の 2 つ通りがあります。それぞれ Android と iOS の利用できますが、条件が異なるのでご注意ください。

Android
  • [3D 表示]:Android 7.0 以降の「Google」アプリ
  • [AR コンテンツ]:「Google Play 開発者サービス(AR)」対応機種の「Google」アプリ
iOS
  • [3D 表示]:iOS 11 以降の「Google」「Chrome」「Safari」アプリ
  • [AR コンテンツ]:iOS 11 以降の「Google」「Chrome」「Safari」アプリ

それにしても、キレイな発光を見たいと思って呼び出したホタルの “これじゃない” 感はかなり凄いです。ある意味ご注意ください。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください