URL参加型ビデオ通話「LINEミーティング」提供開始

  • URL 参加型グループビデオ通話機能「LINE ミーティング」提供開始
  • ミーティングを作成して URL で招待するたけ
  • ただし年齢認証必須で 18 歳未満は参加不可

LINE は 2020 年 8 月 6 日、同社のコミュニケーションサービス「LINE」において、予てから予告していた URL 参加型グループビデオ通話機能「LINE ミーティング」を、Android と iOS 版アプリ、パソコン版「LINE」に提供開始しました。

「LINE ミーティング」を利用するには、スマートフォン版アプリはアプリバージョン v10.13.0 以降、パソコン版はバージョン v6.2.0 以降をインストールしている必要があります。

「LINE ミーティング」

「LINE ミーティング」は、通常はグループを作成してから行う仕様だったグループビデオ通話に対し、先に[ミーティング]を作成して、[ミーティング]ごとに発行される URL を元にユーザーを招待して参加してもらうことで開始することができる、「Zoom」や「Google Meet」仕様の、「LINE」における新しいグループビデオ通話機能です。

URL で参加することができるため、[ミーティング]作成者と友だちでつながっている必要もありません。また通常の「LINE」グループ通話と同じく、本人を含めて最大 500 名まで参加が可能です。

ただし「LINE ミーティング」はセキュリティ上、年齢認証を行っていないユーザーと 18 歳未満のユーザーは参加することができなくなっています。18 歳以上で年齢認証を行っていない場合は、[ミーティング]参加時に事前の年齢認証を求められます。

ご注意ください。

アプリリンク

Android
iOS
Price: Free+
Windows
Price: Kostenlos

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください