Google、プロダクト改善のための音声録音設定に関する更新を案内

  • Google、プロダクト改善のための音声録音設定に関する更新を案内
  • 「Google 検索」「Google アシスタント」「Google マップ」で使用する音声を録音保存するかどうかの設定
  • Google サービスの開発と改良に役立てるため

Google は 2020 年 8 月 6 日、音声録音の設定に関する更新通知 DM を、Google ユーザーに送付開始しました。

今回送付された DM は、ユーザーが普段利用する「Google 検索」「Google アシスタント」「Google マップ」において、音声検索行った場合の音声を、Google に録音保存するかどうか設定する、という内容です。デフォルトでは音声録音設定は OFF になっていますが、手動で ON にすることができます。

今回 Google が音声録音の設定に関する更新通知 DM を送付開始したのは、「Google アシスタント」をはじめとした Google サービスの開発と改良に役立てるために、音声録音設定を ON にすることを促すため。もちろん OFF のままでも特に問題はなく、また ON にしたからといって悪用されたりすることも一切ありません。

ちなみに音声録音を ON にしても、いつでも簡単に OFF に設定することができます。

このたび、Googleアカウント内の音声録音の設定に関する更新についてお知らせします。このメールでは、Google がどのように音声録音を使ってサービスや技術を改善しているかを始め、詳細な管理方法についてご説明いたします。

今回の設定に関する更新は、Google が音声録音をユーザーの Google アカウントに安全に保存するためのものです。保存された音声録音は音声認識技術の改善に役立てられ、将来的には Google アシスタントをはじめとする Google サービス 言語認識の能力向上にも資することになります。音声録音の設定は、引き続きユーザーが管理できるよう、無効になっています。この更新に関する情報を確認の上、有効にする場合には設定をお願い致します。変更する場合は、お使いの Google アカウントにアクセスして下さい。

以下に、今回の変更点を簡単にまとめます。

  • Google アシスタントやその他のアプリを簡単に管理: 今回更新した音声録音の設定は、検索などのアクティビティを Googleアカウントに保存するウェブとアプリのアクティビティの一部です。音声録音の設定を有効にすると、Google アシスタント、Google 検索、および Googleマップを音声入力で使用した場合の音声が保存され、Google サービスの言語認識の能力向上のため検証の対象となることがあります。今回の設定の更新は、上記以外の Google サービスや、お使いのデバイスに保存されている音声データには適用されません。
  • 以前保存した音声データには影響しません: 今回の更新は、それ以前に Google アカウントに保存された音声には一切影響しません。
  • 音声録音は、ユーザーの判断によりいつでも削除できます: この設定によって保存された音声録音は、Google のサービスや技術の開発において必要なくなった場合 Google が定期的に削除します。Google アシスタント、Google 検索、または Googleマップからの音声録音は、activity.google.com にアクセスして手動で削除できます。また、[ウェブとアプリのアク ティビティ]の自動削除コントロールの一部として継続的に自動削除すること もできます。

音声録音の設定を有効にする場合や、今回の更新について詳しく知りたい場合は、 Googleアカウントにアクセスしてください。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください