「Googleカメラ」フレームに関するヒントの設定が追加(されてた)

  • 「Google カメラ」アプリに[フレームに関するヒント]の ON / OFF 設定が追加されてた
  • おそらく 2020 年に入ってから追加された設定
  • 水準器機能の ON / OFF など(と予想される)

Google スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」にプリインストールされているカメラアプリ「Google カメラ」に、いつの間にか[フレームに関するヒント]の ON / OFF 設定が追加されていました。

とはいえ、この[フレームに関するヒント]設定は、かなり前から実装されていた設定です。おそらく 2020 年上旬くらいに追加されていた設定と予想されますが、こんな大事な変更を、当ブログでは長らく見落としてしまっていました。無念。

「Google カメラ」アプリの[フレームに関するヒント]設定は、写真撮影時に上手に撮影するヒントを表示してくれる設定で、スイッチを OFF にすることで、このヒントが表示されなくなります。

そして実際の上手に撮影するヒントは、おそらく 2020 年上旬に実装された、水平な被写体に対するカメラの角度を数値で表示してくれる水準器機能などを指すと予想されます。

「Google カメラ」に水準機能が実装されていた【レポート】 水平な対象物を 1・2 秒ほど写していると...
「Google カメラ」に水準機能が実装されていた【レポート】 - Jetstream BLOG

これらのヒントが不要なユーザーは、[フレームに関するヒント]のスイッチを OFF にしてみてください。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください