Article headline Speakable markup example

沖縄「Uber Eats」一日遅れて8月26日開始【早速注文してみた】

  • 「Uber Eats」がついに沖縄上陸
  • 2020 年 8 月 25 日から一日遅れて 8 月 26 日 9 時提供開始
  • 那覇市北部と浦添市南部、配送料 320 円

配車サービス Uber が 2020 年 8 月 11 日発表した、フードデリバリーサービス「Uber Eats」の 8 月 25 日沖縄上陸。

しかし台風 8 号「Bavi(バービー)」の影響で一日遅れの 8 月 26 日 9 時からの提供開始となりました。

沖縄における「Uber Eats」配達エリアは当初、那覇市北部と浦添市南部に限られます。フード配達料金は一律 320 円で、もちろんフード代は別。

「Uber Eats」配達地域内であれば、注文から配達まで、30 分程度での可能。沖縄提供地域は特に自動車での移動が困難なほどに道路が混みあう地域となるため、かなり「Uber Eats」が活躍しそうです。

ちなみに国内における「Uber Eats」配達地域は、今回の沖縄上陸を含めると 27 箇所目、そして 25 都道府県目となります。

さっそく注文してみた

私は沖縄北部の「Uber Eats」配達地域外在住なのですが、「Uber Eats」沖縄上陸を記念して、8 月 24 日から那覇市内のホテルでスタンバっていました。

提供が一日遅れたのは想定外ではあったものの、ホテルチェックアウト(10 時)直前の 9 時から提供開始ということで、早速利用。一番早く届くと予想されるマクドナルドの朝マックを注文しました。

というか、提供開始が朝ということもあり、9 時の時点ではマクドナルド、スターバックス、タリーズコーヒーしか選べず。

「Uber Eats」沖縄上陸といっても、基本は単なる「Uber Eats」。アプリから注文して、待つこと 15 分程度。

無事に配達員[Takashi]が届けてくれました。予想よりかなり到着が早く、好印象でした。

ちなみに、私が沖縄の「Uber Eats」利用者第一号とのこと。(Takashi 談)

是非沖縄の皆様も、「Uber Eats」を利用してみてください。そしてありがとう、[Takashi]。

アプリリンク
Android
iOS

Source:Uber

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。