AndroidをPC化する「Mirabook」ビックカメラで早くも発売

  • Android を PC 化する「Mirabook」ビックカメラで早くも発売
  • 税込み 59,980 円
  • 「Rakuten Bic」からも購入可能

国内企業 HTL が 2019 年 12 月に日本国内 200 台限定で独占先行発売した、フランスベンチャーメーカー Miraxess が開発の Android や Windows などのスマートフォンやタブレットを PC 化するラップトップ型デバイス「Mirabook」。

以前より国内大手家電量販店ビックカメラで 8 月 31 日発売予定として予約が開始されていたのですが、一日早い 8 月 30 日にビックカメラで発売されました。

Android を PC 化する「Mirabook」ビックカメラで 2020 年 8 月 31 日発売予定 税込み 59,980 円 「...
AndroidをPC化する「Mirabook」ビックカメラで8月31日発売 - Jetstream BLOG

ビックカメラにおける「Mirabook」の価格は税込み 59,980 円で、さらに 10% ポイント(5,998pt)還元も付きます。

「Mirabook」はこのほかに、ビックカメラと楽天が運営する家電の総合ショップ「Rakuten Bic」からも購入可能です。

「Mirabook」

「Mirabook」は「DeX」に対応する Samsung 製デバイスや、「PC モード」を搭載する Huawei 製デバイスを USB Type-C ケーブルでつなげることで、ラップトップ PC のように使うことができるようにするデバイスです。

もちろん接続するデバイスが「DisplayPort over USB Type-C」規格をサポートしている必要があります。またデスクトップモード非対応機種でも、「DisplayPort over USB Type-C」に対応していれば、ディスプレイ画面を表示するミラーリング機能を利用することは可能です。

「Mirabook」本体は 13.3 インチサイズで、フル HD(1,920 × 1,080)解像度の IPS ディスプレイとフルキーボード、そしてマルチタッチ対応トラックパッドを搭載。本体重量は 1kg 程度で、スマートフォンを同時充電しながら 10 時間連続利用できるバッテリーも搭載しています。

ビックカメラ 商品ページリンク

ビックカメラ.com
MiraBook 13.3インチ ミッドナイトブラック MB-001
Rakuten Bic
MiraBook 13.3インチ ミッドナイトブラック MB-001

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください