「PayPay」利用可能額設定が可能に

  • 「PayPay」アプリで利用可能額設定が可能に
  • [支払い][友だちに送る][チャージ]を別々に利用限度額設定可能
  • それぞれ[1 日あたりの利用限度額][1 ヶ月あたりの利用限度額]で設定可能

ソフトバンクグループ系キャッシュレス決済サービス「PayPay」の Android と iOS 版アプリが共に 2020 年 9 月 2 日に v2.43.0 アップデートが配信開始されました。

今回の「PayPay」アプリ v2.43.0 アップデートでは、ついに利用可能額の設定が可能になりました。利用可能額は、通常決済の[支払い]、送金機能の[友だちに送る]、残高チャージの[チャージ]の、3 つの項目をそれぞれ設定することができます。

実際の利用限度額設定は、「PayPay」アプリの[アカウント]タブから[プライバシーとセキュリティ]→[利用限度額の設定]へと移動し、利用限度額を設定する[支払い][友だちに送る][チャージ]のいずれかのスイッチを ON にします。

[アカウント]タブ →[プライバシーとセキュリティ]→[利用限度額の設定]

利用限度額は、[1 日あたりの利用限度額]と[1 ヶ月あたりの利用限度額]のそれぞれを設定することができます。ちなみに[1 ヶ月あたりの利用限度額]は毎月 1 日でリセットされるため、月途中に利用限度額を設定してその月はその日から 31 日まの限度額となり、月初の 1 日になると[1 ヶ月あたりの利用限度額]で設定した限度額にリセットされます。

[1 日あたりの利用限度額]と[1 ヶ月あたりの利用限度額]をそれぞれ設定可能

キャッシュレス決済、モバイル決済をついつい使いすぎてしまいがちな方は、是非「PayPay」で利用可能額を設定してみてください。

アプリリンク

Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください