「Google レンズ」に子供の宿題を手助けする[宿題]モードが追加

  • 「Google レンズ」アプリに[宿題]モードが最近追加
  • 数学などの問題を解くための手助けをしてくれる機能
  • まずは Android 版「Google レンズ」アプリから提供開始

スマートフォンのカメラに写る被写体を読み取って適格な情報を表示してくれる Google の AI 機能「Google レンズ」のスマートフォンアプリに、新しい[宿題]モードが最近追加されました。

「Google レンズ」アプリに追加された新しい[宿題]モードは、数学などの問題を撮影することで、その問題を解くための手助けとなる検索結果を表示してくれる機能です。あくまでも手助けなので、その問題の答えをダイレクトに教えてくれるわけではありません。

子供たちの[調べる][検索する]能力を上げてくれる機能です。

使い方は簡単で、「Google レンズ」アプリを起動して[宿題]モードに切り替えつつ、宿題のプリントや画像を撮影するだけです。必要に応じて、検索範囲を画面タッチで指定することもできます。

「Google レンズ」に[宿題]モードが追加

「Google レンズ」の新しい[宿題]モードは、まずは Android 版「Google レンズ」アプリにて、提供が開始されています。iOS 版「Google レンズ」は、まだ[宿題]モード未提供です。

アプリリンク

Android
Price: Free
iOS
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください