BlackBerry OSが2022年1月4日に完全終了へ【End of Life】

  • BlackBerry OS が 2022 年 1 月 4 日に完全終了へ
  • 「BlackBerry OS 7.1(以下)」「BlackBerry OS 10」「BlackBerry PlayBook OS 2.1(以下)」が対象
  • 2022 年 1 月 4 日をもって対象デバイスは正常に動作しなくなります

BlackBerry は公式サイトにて、同社のモバイル OS「BlackBerry OS 7.1(以下)」「BlackBerry OS 10」「BlackBerry PlayBook OS 2.1(以下)」の BlackBerry OS サポートを、2022 年 1 月 4 日で完全に終了することを明らかにしました。

BlackBerry OS や「BlackBerry OS 7.1(以下)」向けのネットワークサービス「BlackBerry Internet Service(BIS)」、そして「BlackBerry OS 7.1(以下)」向けアプリストア「BlackBerry World」などは、すでにサポート終了が発表されているものの、何度かサポート延長も行われてきました。

しかしついに、2022 年 1 月 4 日をもって「BlackBerry OS 10」も含む、BlackBerry OS 全体のサポートが終了します。そして BlackBerry OS を搭載する対象デバイスは、正常に動作しなくなる模様です。

日本国内では、「BlackBerry Bold」「BlackBerry Passport」「BlackBerry Classic」などの機種が対象となります。

ちなみに BlackBerry はモバイル OS を Android に移行していますが、Android と搭載する BlackBerry ブランドのスマートフォンは、今回のサポート終了とは関係ありません。あくまでも BlackBerry OS の話です。

それにしても、BlackBerry OS のサポート終了発表ページの URL が[~/support/devices/end-of-life]というのは、なかなか寂しいですね。

Source:BlackBerry

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください