LINE、未成年もプライベート「オープンチャット」を作成可能に

  • 「LINE」の「オープンチャット」に未成年も利用可能なプライベート公開設定が追加
  • 未成年や年齢認証を行っていないユーザーも公開範囲を設定して「オープンチャット」を作成可能
  • Android 版「LINE」アプリ v10.16.2 以降にて

LINE は 2020 年 9 月 18 日に、同社の SNS サービス「LINE」の Android 版アプリに対し、アプリバージョン v10.16.2 アップデートを配信開始しました。

今回の Android 版「LINE」アプリ v10.16.2 アップデートでは、グループチャット拡張サービス「オープンチャット」において、未成年も利用可能なプライベート公開設定が追加されています。

「オープンチャット」はこれまで、18 歳未満の未成年や年齢認証を行っていないユーザーは、公開範囲が設定されているプライベートな「オープンチャット」への参加や、公開範囲を設定するプライベートな「オープンチャット」の作成を行うことができませんでした。

今回未成年も利用可能なプライベート公開設定が追加されたことで、18 歳未満の未成年や年齢認証を行っていないユーザーでも、公開範囲を設定するクローズドなプライベート「オープンチャット」を作成することができるようになっています。

学校のクラス生徒限定のプライベート「オープンチャット」作成など、いろいろ活用できそうですね。

ちなみに、すでに年齢認証を行っている成人ユーザーは、特にこれまでと変わらずに「オープンチャット」を利用することができます。

アプリリンク

Android
iOS
Price: Free+

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください