「Google ドライブ」ゴミ箱内ファイルが30日で自動削除へ

  • 「Google ドライブ」の[ゴミ箱]内ファイルが 30 日で自動削除へ
  • これまでは[ゴミ箱]に入れても無期限保持
  • 2020 年 10 月 13 日から開始

Google は 2020 年 9 月 15 日、オンラインストレージサービス「Google ドライブ」の[ゴミ箱]内ファイルを、2020 年 10 月 13 日より、[ゴミ箱]に入れてから 30 日後に自動削除するよう仕様変更すると発表しました。

「Google ドライブ」ではこれまで、[ゴミ箱]にファイルを入れても、ユーザーが削除するまでファイルが無期限保持されていました。それが 2020 年 10 月 13 日より、ファイルを[ゴミ箱]に入れてから 30 日後に自動でファイルが削除されるようになります。

これは、メールサービス「Gmail」などのサービスポリシーと「Google ドライブの」サービスポリシーを合わせるためです。「Gmail」では以前より、[ゴミ箱]に移動したメールは 30 日後に自動削除される仕様となっています。

ちなみに「Google ドライブ」の[共有ドライブ]内の[ゴミ箱]では、すでに 30 日後にファイルが自動削除されるようになっています。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください