「Google アシスタント」ルーティンにタイムスケジュール機能追加へ

  • 「Google アシスタント」の[ルーティン]にタイムスケジュール機能追加へ
  • これまでの設定時間もしくは特定のボイスコマンドによる[タイミング]きっかけから、時間軸での細かな[ルーティン]設定が可能
  • 今後一週間以内に提供開始予定

Google は 2020 年 9 月 24 日、「Google アシスタント」の便利機能の一つ[ルーティン]に、新たに一日の中で時間ごとに[ルーティン]が発動するタイムスケジュール機能を追加すると発表しました。

そもそも[ルーティン]は、事前設定した時間か、もしくは特定のボイスコマンドをきっかけにして、事前に設定したスマートアシスタントが発動する便利機能です。例えば、“OK Google、おやすみ” ということでスマートライトを全て OFF にしつつスマートフォンをサイレントモードにする、などの動作を自動で一気に行うことができます。

そしてこれまでの[ルーティン]は前途の通り、事前設定した時間かもしくは特定のボイスコマンドで発動するものでした。

新たに[ルーティン]に追加されるタイムスケジュール機能では、平日や休日など、一日の中で任意の時間に特定の[ルーティン]を発動させることができるようになります。例えば、朝 9 時になったら時報を知らせつつテレワークの始業を知らせてくれたり、11 時になったら時報を知らせつつ 10 分休憩を促すコメントを言ってくれたり、12 時になったらランチタイムを教えてくれたりなど、一日のスケジュールの中で任意の時間に[ルーティン]を発動してくれるようになります。

これまでの[ルーティン]でも細かくカスタム設定すれば、新たに追加されるタイムスケジュール機能のようなことを行うことは可能でしたら、今後はさらに簡単にタイムスケジュールを設定ができるようになるというわけです。

テレワークで一日のスケジュールが決まっている方はもちろん、逆にフリーランスで一日のスケジュールが決まっていなく、(私のように)一日をダラダラと過ごしてしまいがちな方など、日々の時間配分を整理する用途としても役立ちそうですね。

「Google アシスタント」の[ルーティン]に新たに追加されるタイムスケジュール機能は、今後一週間以内に提供される予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください