「Google Meet」60分制限解除が2021年3月31日まで延長

  • 「Google Meet」、60 分制限解除利用が 2021 年 3 月 31 日まで延長
  • 当初は 2020 年 9 月 30 日まででした
  • 当面の間は 60 分制限なしで最長 24 時間のオンライン会議が可能に

Google は 2020 年 9 月 30 日、オンライン会議サービス「Google Meet」の 60 分制限解除期間を、2021 年 3 月 31 日まで延長すると発表しました。

「Google Meet」は当初、ビジネスサービス「G Suite」向けに提供してきたプレミアムサービスだったのですが、2020 年 5 月 12 日より、一般ユーザーでも無料で利用できるようになりました。またその際、2020 年 9 月 30 日までは、無料利用による 60 分制限は掛けられない状態での利用で解禁されていました。

オンラインビデオ会議サービス「Google Meet」一般提供開始 2020 年 5 月 12 日より 最大 100 名参...
オンラインビデオ会議「Google Meet」一般提供開始 - Jetstream BLOG

そして 2020 年 9 月 30 日を迎え、翌 10 月 1 日より一般ユーザーによる無料利用は 60 分制限が掛けられるはずだったのですが、なんと 2021 年 3 月 31 日まで 60 分制限解除期間が延長となりました。これにより、2021 年 3 月 31 日までは無料利用でも、最長 24 時間のオンライン会議を利用することができます。

また現在、「Google Meet」は最大 100 名までが参加可能。オンライン会議はもちろん、オンライン学習や小規模オンラインコンサートなど、様々に活用可能です。

Google では今年の初めに、皆様がご家族やご友人、同僚の方々とオンラインで安全に対話できるよう、Google のプレミアム会議サービス、Google Meet をどなたでも無料でご利用いただけるようにいたしました。その際、2020 年 9 月 30 日までは、60 分の時間制限を適用しないことを発表いたしました。

このたび、ユーザーの皆様によるオンラインの対話を引き続きサポートするために、時間制限の免除期間を 2021年3月31日まで延長いたします。これにより、最大 100 名のユーザーが参加できる最長 24 時間のビデオ会議を引き続き無料で開催していただけます。

アプリリンク

Android
iOS
Price: Free
WEB
Meet

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください