「モバイルICOCA」2023年春提供へ

  • JR 西日本、スマートフォン向けサービス「モバイル ICOCA」を 2023 年春に提供へ
  • 交通系電子マネーのチャージや定期券の購入 & 払い戻しなどに対応
  • 「スマート EX」「新幹線 e チケットサービス」を利用した新幹線予約などにも対応

JR 西日本は 2020 年 10 月 16 日、同社が提供する交通系電子マネーサービス「ICOCA」のスマートフォン向けサービス「モバイル ICOCA」を、JR 東日本提供の「モバイル Suica」や株式会社パスモ提供の「モバイル PASMO」に続き、2023 年春に提供開始すると発表しました。

「モバイル ICOCA」では、スマートフォンアプリ上で交通系電子マネー「ICOCA」のチャージを行ったり、定期券の購入や払い戻しなどを行うことが可能。さらに東海道山陽新幹線の「スマート EX」と北陸新幹線の「新幹線 e チケットサービス」を利用した新幹線の予約と、そのまま「モバイル ICOCA」を利用した新幹線乗車も行うことが可能となる模様です。

このほかにも、スマートフォンならではのさまざまな機能も提供されます。

「モバイル ICOCA」、関西圏のユーザーからしてみたらようやくといったところですが、約 2 年半後の提供予定と結構先ではあります。

Source:JR 西日本(PDF)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください