Article headline Speakable markup example

「Google フォト」ポートレートライトが「Pixel 5」以外にも提供

  • Android 版「Google フォト」アプリの[ポートレートライト]が「Pixel 5」以外の Pixel にも提供開始
  • [ポートレートライト]はポートレート写真の照明を調整できる機能
  • 国内版「Pixel 3」~「Pixel 4a」で利用可能に

Google は 2020 年 10 月 1 日に、オンラインフォトライブラリサービス「Google フォト」の Android 版に対して提供する新機能を発表し、10 月 8 日頃よりその新機能が提供開始されました。

その中で、2020 年 10 月 15 日に国内発売された新世代 Google スマートフォン「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」に対しては、「ポートレート」写真の陰影を調整できるエディター[ポートレートライト]が提供されていて、発売時点でその[ポートレートライト]を利用することができるようになっています。

そしてその[ポートレートライト]が、10 月 22 日前後に、「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」以外の Pixel スマートフォンにも提供開始された模様です。国内版「Pixel 3」「Pixel 3a」「Pixel 4」シリーズと「Pixel 4a」にて、[ポートレートライト]を利用できるようになっています。

[ポートレートライト]は[調整]タブに格納

[ポートレートライト]は[ポートレートモード]での撮影有無に関係なく、人物が写る写真であれば利用できる模様。ライトを当てる部分をタッチしたりスワイプして移動させることで、陰影を調整することができます。

タッチ or スワイプで陰影を調整

[ポートレートライト]、基本的には AI による最適な陰影が初回適用されるようになっています。なので、タッチ操作でマニュアル調整しなくてもで利用可能です。

アプリリンク
Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください