ソフトバンク、MNP転出手数料完全撤廃&24時間対応へ

  • ソフトバンクとワイモバイル、「MNP 転出手数料」完全撤廃へ
  • 2021 年春を目処に
  • さらに MNP 対応を 24 時間化

ソフトバンクは 2020 年 10 月 28 日、現在通常 3,000円(税別)が発生しユーザーが負担している「マルチナンバーポータビリティ(MNP)」の転出手数料を、2021 年春を目処に完全撤廃すると発表しました。

今回のソフトバンクにおける「MNP 転出手数料」完全撤廃は、総務省の有識者会議にて示された内容で、それをソフトバンクが受け入れた形となります。また「MNP 転出手数料」完全撤廃はソフトバンクだけでなく、サブブランドのワイモバイルももちろん対象です。

ソフトバンクとワイモバイルはこのほか、現在 9 ~ 20 時となっている MNP の受付を、24 時間化することも合わせて発表しています。

ソフトバンクでは同日、ワイモバイルにおける 20GB 大容量プラン「シンプル 20」を、2020 年 12 月下旬より提供開始することも、合わせて発表しています。

ワイモバイル、月間 20GB 大容量プラン「シンプル 20」を 2020 年 12 月下旬提供へ 10 分かけ放題が内包 月額 4,480 円(税抜き)ソフトバンクは 2020 年 10 月 28 日、同社の MVNO ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」にて、月間 20GB の大容量新プラン「シンプル 20」を発表しました。「シンプル 20」は 2020 年 12 月下旬より提供予定です。そして月額料金は 4,480 円(税抜き)となります。「ワイモバイル」の料金プランには 10 分かけ放題が内包。そのほかの通話オプションは用意されていません。 「シンプル 20」ちなみに...
ワイモバイル、20GB大容量「シンプル20」2020年12月下旬提供へ - Jetstream BLOG

Source:ソフトバンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください