Article headline Speakable markup example

「Google アシスタント」外出or帰宅時に発動する[家のルーティン]が追加

  • 「Google アシスタント」に[家のルーティン]が追加
  • 外出時 or 帰宅時にスマートホームを自動発動
  • スマートフォンの位置情報を検知

1 つのボイスコマンド(タイミング)で複数のスマートホームアクションを発動させることができる「Google アシスタント」の[ルーティン]に、新たな設定[家のルーティン]が追加されました。

「Google アシスタント」に新たに追加された[家のルーティン]は、外出時と帰宅時を検出して、自動で[ルーティン]を発動する新たな機能です。実際の外出時と帰宅時の検出は、スマートフォンの位置情報にて行われます。

ちなみに外出時と帰宅時の検出はこのほかに、海外で販売されている「Nest Thermostat」などでも行われるのですが、日本では販売されていないので、基本的には利用することはできません。

実際の[家のルーティン]の設定は、「Google アシスタント」設定の[ルーティン]内に、外出時の[出かける]と帰宅時の[ただいま]として、それぞれ配置されています。

「Google アシスタント」設定 →[ルーティン]→[家のルーティン]

[出かける]もしくは[ただいま]の[ルーティン]設定では、ホームメンバーの誰か、もしくは全員が外出 or 帰宅したタイミングで、スマートライトを ON / OFF、スマートプラグを ON / OFF、「SwitchBot」などのスマートスイッチを ON / OFF したり、「Nest Hub Max」のフロントカメラ[Nest Cam(ホームモニタリング)]を ON / OFF したりする設定を行うことができます。

逆に、「Google アシスタント」のカスタムボイスコマンド設定などは、用意されていません。あくまでもスマートホームデバイスの ON / OFF 設定などを行うことができるのみです。

[家のルーティン]セットアップ

また[家のルーティン]を設定する際に、「Google Home」アプリの位置情報取得権限を付与する必要もあります。

「Google Home」アプリにおける位置情報取得権限を付与する必要がある

[家のルーティン]を設定することで、これまで[行ってきます]や[ただいま]のボイスコマンド(タイミング)で設定していた[ルーティン]を、ボイスコマンドなしで発動させることができるようになります。是非活用しましょう!

アプリリンク

「Google アシスタント」

Android
iOS

「Google Home」

Android
Price: Free
iOS
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください