「楽天Edy」がGoogle Play支払いで利用可能に

  • 「楽天Edy」が Google Play 有料コンテンツなどの支払いで利用可能に
  • 事前に「Google Pay」に「楽天 Edy」を登録しておくことが必須
  • おサイフケータイ対応 Android 5.0 以降の Android デバイスにて利用可能

Android 向けデジタルコンテンツ配信プラットフォーム Google Play にて、2020 年 10 月 28 日より、有料コンテンツの支払いにて Felica 依存電子マネー「楽天 Edy」 が利用できるようになりました。

Google Play における有料コンテンツの「楽天 Edy」支払いは、事前に Google モバイル決済サービス「Google Pay」に「楽天 Edy」を登録しておく必要があります。そのため、Google Play における有料コンテンツの「楽天 Edy」支払いは、おサイフケータイに対応する Android 5.0 以降の Android デバイスにて利用可能です。

実際に Google Play 有料コンテンツを「楽天 Edy」支払いで購入する方法は、有料コンテンツ購入時の支払い方法にて、「楽天 Edy」を選択して支払うだけです。

Google Play 有料コンテンツを「楽天 Edy」で支払い

また Google Play 有料コンテンツの「楽天 Edy」支払いでは、「楽天 Edy」アプリじで事前に「楽天スーパーポイント」を貯める設定をしておくことで、税込み 200 円ごとに 1 ポイントを獲得することができるようになります。

日々のお買い物などを「楽天 Edy」支払いでまとめている方は特に、Google Play 有料コンテンツも「楽天 Edy」支払いで購入するようにすることがオススメ。より「楽天スーパーポイント」も貯まりやすくなりますね。

Source:PR Times

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください