「Google フォト」マップビューにタイムライン追加へ

  • 「Google フォト」の[マップビュー]に[タイムライン]追加へ
  • [マップビュー]からその写真を撮影した日の動きを[タイムライン]で表示
  • 今後数週間以内に追加

Google は 2020 年 11 月 10 日、オンラインフォトライブラリサービス「Google フォト」に 2020 年夏あたりに追加した[マップビュー]に、新たな[タイムライン]を追加すると発表しました。

「Google フォト」の[マップビュー]は、撮影した写真に保存されている位置情報を元に、撮影した写真や動画を地図上で確認できるようになる機能です。位置情報を ON にするか、撮影した写真や動画に手動で位置情報を追加した場合に利用することができます。

「Google フォト」の UI 刷新と新機能追加正式発表 [Photos][Search][Library]の 3 つのタブ構...
「Google フォト」UI刷新&新機能追加が正式発表 - Jetstream BLOG

そして「Google フォト」の[マップビュー]に新たに追加される[タイムライン]は、[マップビュー]に表示される写真を元に、その写真を撮影した日のユーザーの動きを表示してくれる機能です。

[タイムライン]は本来「Google マップ」に実装されている機能で、[日付][スポット][都市]などを元に、ユーザーが訪れたスポットや辿った道などを確認することができます。つまりその[タイムライン]に、「Google フォト」で撮影した写真も追加され、ユーザーが訪れたスポットや辿った道、そして撮影した写真が表示されるようになるわけです。

「Google フォト」の[マップビュー]に追加される新しい[タイムライン]は、今後数週間以内に解禁される予定です。

このほか、地図サービス「Google マップ」の Android 版アプリの[タイムライン]には、今後新しい[旅行]タブが追加さrえ、過去の旅行で訪れたスポットなどを確認できるようになる予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください