「Googleカメラ」保存容量の節約設定が新追加【v8.1】

  • 「Google カメラ」アプリがアップデート
  • アプリバージョン v8.1
  • [保存容量の節約]設定が新追加

Google スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」「Pixel 4a(5G)」「Pixel 5」にプリインストールされているカメラアプリ「Google カメラ」に対し、2020 年 11 月 19 日にアプリバージョン v8.1 アップデートが配信開始されました。

今回の「Google カメラ」アプリ v8.1 アップデートは、国内版「Pixel 3」以降のすべての Pixel シリーズに配信されています。特に「Pixel 3「Pixel 3a」「Pixel 4」シリーズと「Pixel 4a」では、これまでの v7.5 から UI が大幅に変更されているので、操作時に注意が必要です。

そして今回の「Google カメラ」アプリ v8.1 アップデートでは、設定メニューに[デバイスのストレージ]メニューが追加され、撮影する写真や動画の容量を最適化する[保存容量の節約]設定が新たに追加されました。

この[保存容量の節約]設定を ON にすると、写真撮影で大容量を必要とする RAW と[モーションフォト]、[ソーシャルメディアの奥行き機能]が OFF になるほか、写真撮影時の解像度が[解像度:中]、動画撮影の保存形式が「H.256/HEVC」、さらに動画撮影時の解像度とフレームレートが 1080P@30fps に固定されます。つまり、写真と動画撮影時により容量を消費する設定が OFF になり、最適化されるわけですね。

[保存容量の節約]設定

実際の[保存容量の節約]設定は、「Google カメラ」アプリの[(設定)]から[デバイスのストレージ]をタッチすることでアクセスできます。また[デバイスのストレージ]ページでは、現在のストレージ使用量を確認できるほか、[空き容量を増やす]をタッチすることで「Files by Google」アプリが起動し、そこからストレージクリーンアップを行うことが可能です。

(設定)]→[デバイスのストレージ]

ちなみに[保存容量の節約]設定は、Google 公式の「Google Camera ヘルプ」ページによると新世代「Pixel 5」「Pixel 4a(5G)」向け設定と説明があるのですが、「Google カメラ」アプリを v8.1 にアップデートすることで、「Pixel 4a」以前の Pixel シリーズにもちゃんと出てきます。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください