Android「メッセージ」チャット機能がグローバル解禁

  • Android 版「メッセージ」アプリにて[チャット]機能がグローバル解禁
  • [チャット]は「Rich Communication Services(RCS)」を用いたリッチメッセージサービス
  • Android 版「メッセージ」アプリを利用しつつ[チャット]機能を ON にしている相手通しで利用可能

Google は 2020 年 11 月 19 日、Android 用 SMS / MMS コンパニオンアプリ「メッセージ」における[チャット]機能のグローバル解禁を発表しました。

「メッセージ」アプリの[チャット]はこれまで、一部の地域やベータ版として提供されていた機能。そしてこの[チャット]機能は、ケータイ電話番号宛のメッセージ送受信サービス「ショートメッセージサービス(SMS)」の代替え上位サービスとして登場したメッセージプログラム「Rich Communication Services(RCS)」を用いている点が特徴です。

「RCS」を用いた日本国内でサービスは、NTT ドコモ、au、ソフトバンクの 3 大キャリア間で利用できる「+メッセージ」や、楽天モバイルの「Rakuten Link(メッセージ)」があります。

今回 Android 用「メッセージ」アプリで解禁された[チャット]は、Android 間で利用できる独自「RCS」メッセージサービスです。実際には、Google が 2015 年に買収した「Jibe mobile」の技術が応用されています。

Android 用「メッセージ」アプリで解禁された[チャット]を利用するには、まず設定から[チャット機能を有効にする]設定を ON にする必要があります。実際には、Android 用「メッセージ」アプリの[設定]から[チャット機能]と進み、[チャット機能を有効にする]を ON にします。

[設定]→[チャット機能]→[チャット機能を有効にする]を ON

Android 用「メッセージ」アプリで解禁された[チャット]は[チャット機能を有効にする]を ON にしている Android ユーザー通しで「RCS」メッセージの送受信を行うことができるのですが、相手が[チャット機能を有効にする]を ON にしているかどうかは、メッセージ送信画面の[チャット メッセージ]表示で確認することが可能です。逆に電話番号表示から[チャット機能を有効にする]ON / OFF の判断は、今のところできません。

[チャット機能を有効にする]上でが ON / 下が OFF(もしくは[チャット]未対応電話番号)

Android 用「メッセージ」アプリで解禁された[チャット]は、Wi-Fi もしくはモバイルデータ通信を用いて送受信されます。またセキュリティ面でも、暗号化が行われている点が特徴。プライバシー保護もしっかりと重視されています。

日本のメッセージサービスとしては「LINE」がメジャーなので Android 用「メッセージ」アプリの[チャット]が付け入る隙はないかもしれませんが、「LINE」で[友だち]としてつながっていない相手とのやり取りには、[チャット]利用も良いかもしれないですね。

アプリリンク

Android
Price: Free

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください