イオシス、国内版「Huawei nova lite 3+」を超特価販売

  • イオシス、国内版未使用「Huawei nova lite 3+」を超特価で販売
  • 元値税込み 27,280 円 → 16,800 円(+ 送料)
  • “オーロラブルー” と “ミッドナイトブラック” の 2 色共にラインアップ

海外スマートフォンや中古スマートフォンを国内で格安販売するイオシスが、Huawei Japan が 2020 年 5 月 29 日に国内発売した、昨年発売若年層向けエントリースマートフォン “nova lite” シリーズの廉価モデル「Huawei nova lite 3」のメモリ強化版となる「Huawei nova lite 3+」の未使用品を、超特価販売を開始始しました。

「Huawei nova lite 3+」の価格は、元値税込み 27,280 円。それがイオシスでは、なんと税込み 17,800 円、からさらに 1,000 円引きの税込み 16,800 円(+ 送料)の超特価です。

「Huawei nova lite 3+」がなんと税込み 16,800 円!

今回イオシスが超特価で販売開始した「Huawei nova lite 3+」は、“オーロラブルー” と “ミッドナイトブラック” の 2 色共にラインアップされています。

「Huawei nova lite 3+」

「Huawei nova lite 3+」は、2019 年春に国内発売された「Huawei nova lite 3」の後継機種で、RAM と内部ストレージが強化されている点が特徴です。

RAM は 3GB から 4GB に、内部ストレージは 32GB から 128GB にスペックアップしています。

本体デザインなどは「Huawei nova lite 3」と同じで、アスペクト比は 19.5:9 の 6.1 インチ(2,340 × 1,080 ピクセル)フル HD+ ディスプレイ、Kirin 710 プロセッサ、4GB RAM、128GB 内部ストレージ、1,300 万画素 + 200 万画素デュアルリアカメラ、800 万画素フロントカメラ、3,400mAh バッテリーを搭載。

OS は初期で Android 9.0、EMUI 9.0.1 を搭載します。また「Huawei nova lite 3+」は「Google Mobile Service(GMS)」対応に対応します。

ちなみに、フロントカメラのみ 1,600 万画素から 800 万画素にスペックダウンしました。

カメラはリアとフロント共に、AI 機能を実装。カメラで映し出している被写体を自動で認識し、最適な撮影設定に自動で切り替わります。

フロントカメラは顔認証もサポートします。このほかデュアル SIM 対応。

カラーバリエーションは “オーロラブルー” と “ミッドナイトブラック” の 2 色展開で、本体公式価格は 24,800 円(税抜き)です。

主要スペック

OS
Android 9.0 Pie + EMUI 9.0.1
サイズ
155.2 × 73.4 × 7.95 mm
重量
160g
ディスプレイ
6.21 インチ(2,340 × 1,080)フル HD+、TFT
プロセッサ
Kirin 710 Octa-core 2.2GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
128GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,300 万画素 + 200 万画素
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.2
バッテリー
3,400mAh
その他
micro USB、デュアル SIM(4G + 4G DSDV 対応)、指紋センサー
カラー
オーロラブルー、ミッドナイトブラック
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19
    • TD-LTE B41

イオシス 商品ページリンク

「Huawei nova lite 3+」“オーロラブルー”
HUAWEI nova lite 3+ POT-LX2J Aurora Blue【国内版 SIMフリー】
「Huawei nova lite 3+」“ミッドナイトブラック”
HUAWEI nova lite 3+ POT-LX2J Midnight Black【国内版 SIMフリー】

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください