COCOA

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」アップデート【v1.2.0】

  • 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」がアップデート
  • アプリバージョン v1.2.0
  • アプリの不都合改善に役立つ[動作情報を送信]機能が追加

厚生労働省が公式に提供する新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の Android 版と iOS 版に対し、2020 年 12 月 3 日にアプリバージョン v1.2.0 アップデートが配信開始されました。

今回の「COCOA」アプリ v1.2.0 アップデートでは、これまでのアップデートで提供されてきた接触検出精度の向上などは特に行われていませんが、アプリの不都合改善に役立つ[動作情報を送信]機能が、新たに追加されています。

実際に[動作情報を送信]を送信する方法は、「COCOA」アプリのホーム画面左上の[≡(ハンバーガーメニュー)]アイコンから[アプリに関するお問い合わせ]をタッチして、[動作情報を送信]をタッチして進みます。

[≡(ハンバーガーメニュー)]→[アプリに関するお問い合わせ]→[動作情報を送信]

ちなみに iOS の場合、iOS 13.7 以降で「COCOA」の機能が OS ベースで内包されてはいますが、接触通知機能を利用するには「COCOA」アプリをインストールしておく必要があります。

このほか、2020 年 9 月 17 日以降に iPhone 間の機種変更やデータ復元を行った場合、「COCOA」の機能が無効化される場合もある模様。心当たりのあるユーザーは今一度「COCOA」アプリを確認し、機能を ON にしましょう。

アプリリンク
Android
iOS

Source:厚生労働省

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください