Article headline Speakable markup example

良い色!「Pixel 4a」ブルーが届きました

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの 石井順 です。

2020 年 12 月 25 日にクリスマスプレゼントが届きました。

2020 年 12 月 23 日に国内発売された、2019 年 Google スマートフォン「Pixel 4」の廉価モデル「Pixel 4a」の追加色 “Barely Blue(ベアリーブルー)”。Google ストアで販売されている SIM フリーモデルです。

発売と同時に Google ストアにて手配をおこなっていたのですが、私が住む沖縄にも、無事中一日で届きました。優秀優秀。

今回はそんな「Pixel 4a」“Barely Blue” のフォトレビューです。

「Pixel 4a」“Barely Blue”

「Pixel 4a」“Barely Blue”、中身は「Pixel 4a」“Just Black” と同じなので、特に仕様面での変更はありません。

「Pixel 4a」“Barely Blue”

Pixel シリーズでは、度々投入ブルー系カラーが投入されています。初代「Pixel」の “Really Blue”、「Pixel 2」の “Kinda Blue”、そして「Pixel 4a」の “Barely Blue”。

それぞれのカラーを日本語に翻訳すると、順に “本当にブルー” “ちょっとブルー” “かろうじてブルー”。徐々に薄まっていっている感じです。こうして歴代 Pixel シリーズのブルーを比較してみると面白いですね。

初代「Pixel」“Really Blue”
「Pixel 2」“Kinda Blue”

では今回の主役、「Pixel 4a」“Barely Blue” をとくとご覧ください。

右サイド
左サイド
上部
下部

そして「Pixel 4a」“Just Black” との比較です。

「Pixel 4a」“Just Black” との比較

電源ボタンのカラーも異なります。“Just Black” はブルーボタン、“Barely Blue” はオレンジボタン。

電源ボタン比較

「Pixel 4a」は廉価モデルとなることもあり、良い意味でのおもちゃのようなチープさも醸し出されている感じ。こういう仕様、私は結構好き。

国内版「Pixel 4a」は、税込み 42,900 円という低価格にて、Google ストアで販売中です。また、“Just Black” と “Barely Blue” 共に、ソフトバンク版も発売中。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

「良い色!「Pixel 4a」ブルーが届きました」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。