Article headline Speakable markup example
Wena 3

注意!Chrome Betaでは「wena 3」初期設定できない

  • 現在絶賛不具合が多発しているハイブリッドスマートウォッチ新モデル「wena 3」
  • 私自身もようやく入手
  • 「Chrome Beta」アプリをデフォルトブラウザに設定していると初期設定できない模様

Sony が事業支援する「Sony Startup Acceleration Program(ソニースタートアップアクセラレーションプログラム)」から生まれた wena project が 2020 年 11 月 27 日に国内発売した、ハイブリッドスマートウォッチ「wena」の第 3 モデルとなる新世代「wena 3」。

発売以来 2 ヶ月程度在庫切れ状態となっていて、2021 年 1 月末よりようやく一部モデルにて在庫状況も復活してきています。

しかし「wena 3」、現在絶賛不具合が多発していることも、悪い意味で注目されています。

そんな「wena 3」を私も 2021 年 1 月下旬に入手し早速手持ちの「Pixel 5」とペアリングすべく初期設定を行っていたのですが、最初から思いっきりつまずきました。その理由は題名の通りで、ベータ版プラウザアプリ「Chrome Beta」をデフォルトブラウザアプリに設定していたから。

「wena 3」は初期設定時に Android や iOS スマートフォンとのペアリングと共に、ソニーアカウントへのサインインが必要となります。実際には、「wena 3」アプリを起動すると初期設定時にソニーアカウントへのサインインが促されるので、その指示の通りに進めていく仕様です。

そしてスマートフォンとペアリング & ソニーアカウントサインインを行うと、「wena 3」のチュートリアルへと進み、そのまま指示の通りに進んでいくことで初期設定が完了し、「wena 3」を運用できるようになります。

初期設定で行うソニーアカウントへのサインインは、表面上は「wena 3」アプリ上で進められるのですが、実際には Android のデフォルトブラウザアプリが「wena 3」アプリ上で起動され、そしてそのブラウザ上でソニーアカウントへのサインインを行う仕様。ソニーアカウントへサインインが完了すると、ブラウザアプリが閉じて「wena 3」アプリに戻りつつチュートリアルが開始される、というのが通常の初期設定の流れです。

しかし私の場合、ソニーアカウントへのサインインは問題なく完了するものの、画面が切り替わらずにそれから先に進むことができない状態となってしまいました。アプリをアンインストールしたり「Pixel 5」を再起動したり、「wena 3」を一旦初期化したりしても結局症状は変わらず。

ソニーアカウントのサインイン完了画面から進まず。。。

で、試行錯誤した後に、もしかしたら私が通常利用しているデフォルトブラウザアプリ「Chrome Beta」がいけないのかもしれないと思い、Android 設定の[アプリと通知]→[デフォルトのアプリ]→[ブラウザアプリ]と進み「Chrome」を選択し直して「wena 3」の初期設定を進めたところ、無事にソニーアカウントへサインインから画面が切り替わりチュートリアルが開始され、そして初期設定を行うことができました。

つまり、現時点では「Chrome Beta」アプリで「wena 3」の初期設定ができない模様。未検証ではありますが、もしかしたら「Chrome Beta」アプリだけでなく、開発者用のブラウザアプリ「Chrome Dev」やそのほかのブラウザアプリをデフォルトブラウザアプリに設定している場合も、同じ症状となるかもしれません。

多数の不具合が発生している「wena 3」。今回のデフォルトブラウザアプリの選択によって初期設定が進まない事象を不具合と判断するのかどうかはわかりませんが、しかしそんな仕様があることなんて、一般人はわからないですよね。

もちろんベータ版や開発者向けブラウザアプリを普段使いしている方にもそれなりの責任はあるかもしれませんが、正直、とんでもなく不親切な設計だと、私は感じました。

現場からは以上です。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

「注意!Chrome Betaでは「wena 3」初期設定できない」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください