「楽天モバイル」対応エリア追加【2月2日】

  • 乗りに乗っている「楽天モバイル」、2021 年 2 月 2 日に対応エリア追加を発表
  • 2021 年 1 月 21 日時点の追加エリア
  • 本州中心

楽天は 2021 年 2 月 2 日、2021 年 4 月開始の新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の発表以降契約者数が急増し乗りに乗っている、同社の MNO サービス「楽天モバイル」の、最新対応エリア追加情報を公開しました。

今回の「楽天モバイル」対応エリア追加は、2021 年 1 月 21 日時点のデータです。追加されたエリアは主に本州中心で、北海道と四国の追加エリアはありません。

「楽天モバイル」2021 年 1 月 21 日時点の追加対応エリア
  • 宮城県岩沼市
  • 宮城県利府町
  • 茨城県古河市
  • 茨城県鹿嶋市
  • 栃木県鹿沼市
  • 栃木県野木町
  • 埼玉県熊谷市
  • 千葉県佐倉市
  • 千葉県栄町
  • 神奈川県横浜市瀬谷区
  • 神奈川県平塚市
  • 神奈川県愛川町
  • 静岡県浜松市東区
  • 静岡県長泉町
  • 愛知県瀬戸市
  • 愛知県豊田市
  • 愛知県新城市
  • 大阪府堺市中区
  • 大阪府高石市
  • 福岡県福岡市東区
  • 福岡県宗像市
  • 熊本県熊本市中央区
  • 宮崎県宮崎市

実際にはこの追加地域内でも、場所によって通信状況は異なります。必ず「楽天モバイル」電波を受信できるとは限りません。詳細な追加エリアについては、以下の「楽天モバイル」サービスエリア確認サイトにて確認してみてください。

また「楽天モバイル」サービスエリア確認サイトでは、対応エリアレイヤーが[現時点][2021 年 4 月末][2021 年夏以降]に更新されています。

楽天モバイルの通信エリア(サービスエリア)を、地図や検索でご確認いただけます
通信・エリア | 楽天モバイル - network.mobile.rakuten.co.jp
対応レイヤーが[現時点][2021 年 4 月末][2021 年夏以降]に更新

ちなみに、今回ご紹介している「楽天モバイル」対応エリア追加は、4G LTE 電波のエリアです。次世代通信規格「5G」ではありません。ご注意ください。

Source:楽天モバイル

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください