「Google TV」Apple TV+利用可能に

  • 「Google TV」で Apple の動画配信サービス「Apple TV+」を利用可能に
  • 「Apple TV+」は月額 600 円(年払い 6,000 円)の動画配信サービス
  • まずは「Chromecast with Google TV」で解禁

Google は 2021 年 2 月 18 日、2020 年 11 月に国内でも発売した、新しいテレビプラットフォーム「Google TV」対応新世代ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」にて、Apple の動画配信サービス「Apple TV+」が追加されたと発表しました。

「Apple TV+」は、月額 600 円、年払い 6,000 円の、サブスクリプション(定期購入)型 Apple オリジナル動画配信サービスです。日本でも 2019 年より提供されています。

すべてApple Original。
Apple TV+ - Apple TV

「Google TV」における「Apple TV+」は、「Apple TV+」タブ(アプリ)として用意されます。もちろん「Apple TV+」を定期購入しているユーザー向けです。

また「Google TV」の特徴といえば、「YouTube」「Netflix」「Disney+」など、各動画配信サービスが提供している動画コンテンツを横断的に楽しむことができる点ですが、もちろんそこに「Apple TV+」も追加可能。「Apple TV+」を含めた様々な動画の中から、お気に入りの動画を見つけることができるようになります。

「Google TV」における「Apple TV+」はまずは「Chromecast with Google TV」で解禁されていますが、Sony や TCL 製の「Google TV」搭載テレビや、「Android TV」搭載デバイスでも今後利用できるようになる予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください