5Gオプションなど無料化!「LinksMate」若干謎な新プラン発表

  • 「LinksMate」新プラン発表
  • 新プランは 2021 年 3 月 18 日より提供開始
  • 2021 年 2 月 18 日よりほぼすべての手数料が無料化

LogicLinks は 2021 年 2 月 18 日、同社が提供する NTT ドコモ回線を利用した MVNO サービス「LinksMate」にて 2021 年 3 月 18 日より提供開始する新プランの発表と、2021 年 2 月 18 日同日から実施される一部手数料無料化の施策を発表しました。

「LinksMate」、もともとなかなか分かりづらい料金プランで謎な部分も多いですが、新プランではとりあえずデータ容量が倍増されるか大幅な値下げが行われつつ、先んじて各種手数料もほぼすべて無料化されます。とりあえず良い意味で、改善です。

新プラン

「LinksMate」の既存プランは月のデータ容量 100MB から 1TB まで、かなり多くのプランが用意されている点が特徴の MVNO です。

そんな「LinksMate」が 2021 年 3 月 18 日から提供する新料金プランでは、料金据え置きでデータ容量が倍増されます。さらに音声通話 SIM(音声通話 + SMS + データ通信)では、一律で 440 円の値下げが行われます。

つまり、データ SIM もしくは データ + SMS SIM の場合は料金はそのままでデータ容量が倍増、音声通話 SIM の場合はデータ容量が倍増されさらに 440 円値下げされるわけです。

また旧プランの 750GB プラン(税込み 71,368 円 ~)と 1TB プラン(税込み 96,360 円 ~)は、新プランの 1TB(税込み 49,500 円 ~)に統合されます。

すでに「LinksMate」を契約されている既存ユーザーは、2021 年 4 月 1 日より自動で新プランに移行されます。

手数料無料化

これらの手数料がほぼすべて無料化

「LinksMate」で無料となる手数料は、契約事務手数料、SIM カード発行手数料、SIM カード追加事務手数料、「5G オプション」、MNP 転出手数料、SIM カード変更事務手数料、SIM カード削除事務手数料などです。これまではそれぞれ手数料が発生していたのですが、2021 年 2 月 18 日からほぼすべて無料となります。

さらに親回線に対して最大 4 枚まで子回線を追加することができる追加 SIM の利用料金も、これまで追加SIM 1 枚につき税込み 198 円となっていた利用料も、2021 年 2 月 18日より追加SIM 1 枚につき税込み 110 円に値下げされます。追加 SIM を最大の 4 枚まで追加したとしても、SIM カード追加事務手数料も無料で月々の追加 SIM の利用料も合わせたたったの税込み 440 円です。

特に追加 SIM カードの追加時の事務手数料はこれまで、契約事務手数料 + SIM カード発行手数料が発生していたので、これが 0 円となるのはかなり大きな改善となります。

手数料無料化 & 追加 SIM 利用料値下げ

ただし新たな手数料として、プランの解約時にのみプラン解約手数料(税込み 3,300 円)という手数料が新設されています。このプラン解約手数料は、“最後の SIM カード削除時” という謎のタイミングで発生する謎の手数料です。

SIMカード削除事務手数料からプラン解約手数料に変更

SIMカード1枚毎に発生していたSIMカード削除事務手数料がなくなり、プランの解約時(最後のSIMカードの削除時)にプラン解約手数料が発生するようになります。

また、これまで無料となっていた送料は、税込み 1,100 円、もしくは沖縄や離島の場合は税込み 2,200 円として徴収されます。ほかの MVNO などはこういうことを行っていないのですが、「LinksMate」マジで謎。

Source:LinksMate

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください