Article headline Speakable markup example
Gmail

[Gmail/Chat/Meet スマート機能]とは?【FAQ】

今回の記事では、2020 年 11 月 16 日に発表され、2021 年 3 月中旬より本格提供が開始された、メールサービス「Gmail」における新しい設定[スマート機能とパーソナライズ][他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]設定について、FAQ 形式でわかりやすくまとめてみました。

基本的には全ての設定を ON にして問題はありませんが、念の為それぞれの内容を確認し理解を深めておくことに損はないでしょう。

[スマート機能]とは?

[スマート機能]は、メールサービス「Gmail」、チャットサービス「Google Chat」、ビデオ会議サービス「Google Meet」でやり取りされるデータを詳細に管理するための機能 or 設定です。

[スマート機能]の設定には、「Gmail」「Google Chat」「Google Meet」内で各データをが利用される[スマート機能とパーソナライズ] と、「Gmail」「Google Chat」「Google Meet」のデータを同じ Google アカウントでログインしている Google サービスにて応用される[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]の 2 つに分かれています。

[スマート機能とパーソナライズ]とは?

[スマート機能とパーソナライズ]は、メールサービス「Gmail」、チャットサービス「Google Chat」、ビデオ会議サービス「Google Meet」のそれぞれのサービス内で利用される関連データの設定です。

[スマート機能とパーソナライズ]で用いられる関連データは、以下の項目が例として挙げられます。

[スマート機能とパーソナライズ]関連データ
  • 「Gmail」の受信トレイにおける[メイン]以外のタブへのメール自動振り分け([ソーシャル][プロモーション][新着][フォーラム]など)
  • 「Gmail」における重要なメールの高優先度通知
  • 「Gmail」における検索キーワードの候補表示や関連性の高いキーワード表示などの[スマート検索]
  • 「Gmail」「Google Chat」のメールやメッセージ作成時にメッセージ候補を表示する[スマート作成]
  • 「Gmail」「Google Chat」の返信用の候補文を表示してくれる[スマート リプライ](英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語)
  • 「Gmail」における旅行関連や荷物追跡関連メールの上部カード表示(「Google カレンダー」への自動予定作成)

この中で[スマート作成]と[スマート リプライ]は、個別に ON / OFF 設定が可能です。ただし[スマート作成]は 2021 年 3 月現在、英語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語の 5 言語には対応していますが、日本語は未対応となっています。

[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]とは?

[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]は、メールサービス「Gmail」、チャットサービス「Google Chat」、ビデオ会議サービス「Google Meet」のそれぞれのサービスでやり取りされた関連データを、同じ Google アカウントでログインしているほかの Google サービスで応用されるための設定です。

[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]の関連データは、以下のものが例として挙げられます。

[他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ]関連データ
  • 「Gmail」で受信した請求書を元に「Google アシスタント」でリマインダーとして通知
  • 「Gmail」のレストラン予約履歴を元にした地図サービス「Google マップ」への表示
  • 「Gmail」の旅行日程情報を旅行プランナーサービス「Google Travel」内にまとめて表示
  • 「Gmail」で受信したポイントカードやチケット情報を「Google Pay」に表示

[スマート機能]の設定は?

[スマート機能]の設定は、[スマート機能とパーソナライズ][他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ][スマート作成][スマート リプライ]の 4 つに別れていて、「Gmail」の設定にてそれぞれ ON / OFF が可能です。

実際の設定は、「Gmail」の[(設定)]から、表示される設定ページ内の[全般]カテゴリにて、 [スマート機能とパーソナライズ][他の Google サービスのスマート機能とパーソナライズ][スマート作成][スマート リプライ]のそれぞれ設定を ON / OFF にして行います。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。