Android Bluetooth Fast Pair

Android「Fast Pair」サポート拡大&新領域へ

  • Google、Android の Bluetooth ワンタッチペアリング機能「Fast Pair」のサポート機種拡大を発表
  • Sony や JBL 製 Bluetooht イヤホンなど 100 以上のデバイスで利用可能に
  • さらに UI 改善で新たな領域へ

Google は 2021 年 4 月 14 日、Android 向けに提供している Bluetooth ワンタッチペアリング機能「Fast Pair」のサポート機種拡大を発表しました。

そもそも「Fast Pair」は、例えば Google 製 Bluetooth イヤホン「Pixel Buds」などで利用できる機能で、Bluetooth イヤホンの電源を ON にしたり充電ケースの蓋を開けたり充電ケースからイヤホンを取り出すと、近くにある Android が新しい Bluetooth 機器を検知し、そのままワンタッチでペアリングまで誘導してくれる便利機能です。

「Fast Pair」は当初、Google Pixel スマートフォンや Google 製 Bluetooth イヤホン「Pixel Buds」専用の機能として提供されていましたが、現在では Android の標準規格として提供されていて、「Fast Pair」対応 Android と「Fast Pair」対応 Bluetooth デバイスにて利用することができるようになっています。

そして今回 Google から発表された「Fast Pair」のサポート機種拡大では、Sony や JBL 製 Bluetooht イヤホンなど、なんと 100 以上のデバイスで「Fast Pair」が利用可能となったことが発表されました。さらに「Fast Pair」の UI 自体も改善され、「Fast Pair」が新たな領域へと進化したことも同時に発表されています。

ちなみに具体的な対応デバイス名(もしくは型番)は発表されていないため、詳細は不明です。とはいえ Android がさらに使いやすく改善されていることは間違いないため、とりあえず喜んでおきましょう。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください