Xperia 5 III

Sony、5G対応「Xperia 5 III」正式発表

  • Sony、次世代通信規格「5G」対応コンパクトスマートフォン「Xperia 5 III(マークスリー)」正式発表
  • 次世代ハイスペック「Xperia 1 III」に対するコンパクトモデル
  • Snapdragon 888 5G プロセッサやリフレッシュレート 120Hz ディスプレイ搭載

Sony は 2021 年 4 月 14 日、2020 年 9 月に発表した次世代通信規格「5G」対応スマートフォン「Xperia 5 II(マークツー)」の後継機種となるコンパクトスマートフォン「Xperia 5 III(マークスリー)」を正式発表しました。

「Xperia 5 III」の日本国内発売については、今のところ不明。

「Xperia 5 III(マークスリー)」

「Xperia 5 III(マークスリー)」

「Xperia 5 III(マークスリー)」は、2020 年 9 月に発表された次世代通信規格「5G」対応スマートフォン「Xperia 5 II(マークツー)」の後継機種でありつつ、次世代ハイスペックスマートフォン「Xperia 1 III(マークスリー)」に対するコンパクト仕様のハイスペックスマートフォンです。

主要スペックは、リフレッシュレート 120Hz の 6.1 インチ(2,520 × 1,080)フル HD+ OLED CinemaWide ディスプレイ、Snapdragon 888 5G プロセッサ、8GB RAM 、128GB 内部ストレージ、急速充電対応 4,500mAh バッテリー、そして Android 11を搭載。ディスプレイ解像度やメモリ面で、次世代ハイスペックスマートフォン「Xperia 1 III」よりも抑えられた仕様となっています。また Qi ワイヤレス充電も非対応。

リアカメラは次世代ハイスペックスマートフォン「Xperia 1 III」とほぼ同等ですが、1,220 万画素(F/2.2)超広角カメラ + 1,220 万画素(F/1.7)広角カメラ + 1,220 万画素(F/2.3 or F/2.8)望遠カメラの ZEISS 製トリプルカメラ仕様で、3D iToF センサーは非搭載です。

サポートする次世代通信規格「5G」は低周波数帯の Sub6 のみで、高周波数帯のミリ波はサポートしません。

「Xperia 5 III」のカラーバリエーションは、“グリーン” “ブラック” “ピンク” の 3 色展開。

主要スペック

OS
Android 11
サイズ
157 × 68 × 8.2 mm
重量
169g
ディスプレイ
6.1 インチ(2,520 × 1,080)フル HD+ HDR OLED、アスペクト比 21:9 CinemaWide、リフレッシュレート 120Hz、Gorilla Glass 6
プロセッサ
Snapdragon 888 5G
RAM
8GB
内部ストレージ
128GB
リアカメラ
1,220 万画素(F/2.2)超広角 + 1,220 万画素(F/1.7)広角 + 1,220 万画素(F/2.3 or F/2.8)望遠
フロントカメラ
800 万画素、F/2.0
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac / ax
Bluetooth
5.1
バッテリー
4,500mAh、急速充電
その他
USB Type-C(v3.1)、指紋センサー、IP68 防水防塵
カラー
グリーン、ブラック、ピンク

Source:Sony

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください