Article headline Speakable markup example
Google IO 2021

復活!「Google I/O 2021」5月18日から三日間開催

  • 昨年 2020 年は開催中止となった「Google I/O 2020」
  • 2021 年はオンラインで復活
  • 2021 年 5 月 18 日 ~ 5 月 20 日までの三日間開催

Google は、昨年 2020 年版は「新型コロナウイルス(COVID-19)」の影響で結局開催を中止した開発者向けイベント「Google I/O」の 2021 年版を、2021 年 5 月 18 日からオンラインで復活開催すると発表しました。

2021 年版「Google I/O」の「Google I/O 2021」は、2021 年 5 月 20 日までの 3 日間開催されます。またすでに、「Google I/O 2021」の特設ページも公開されています。

「Google I/O 2021」の各オンライン基調講演やワークショップは、一般ユーザーでも無料でオンライン参加が可能。特設ページから Google アカウントを登録することで、各オンライン基調講演やワークショップへの参加を予約できるようになります。

I / O 2021への参加は完全に無料で、すべての人が参加できます。

登録すると、ライブストリーミングされ、複数のタイムゾーンで利用できるワークショップとAsk Me Anything Sessions(AMA)を予約できるようになります。また、パーソナライズされたイベントの提案とバッジ、セッション中のライブQ&Aへのアクセス、I / Oアドベンチャー内でのチャット機能も利用できます。

今年の「Google I/O 2021」では、一体どんな発表が行われるのでしょうか。「Pixel 5a」?新型「Pixel Buds」?

サプライズに期待です。

Google I/O がオンラインで帰ってきました!どなたでも無料でご参加いただけます。5 月 18~20 日にこちらからアクセスし、最新の Google デベロッパー プロダクトをご自身でお確かめください。今すぐこちらからご登録ください。I/O、バーチャル ワークショップ、Ask Me Anything(何でも聞いて)セッションなど、詳しい日程について改めてお知らせいたします。

Android チームからの最新情報は、Android と Google Play のデベロッパー向け基調講演で発表します。YouTube の Android Developers チャンネルでさまざまな情報を提供しておりますのでぜひご確認ください。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。