Nest Hub

本日発売&11,000円!第2世代「Nest Hub」

  • 音と動きをとらえる「Soli」レーダー搭載で睡眠検知機能「Sleep Sensing」付き第 2 世代「Nest Hub」
  • 本日 2021 年 5 月 5 日国内発売
  • 国内公式価格は税込み 11,000 円で “Chalk(チョーク)” と “Charcoal(チャコール)” の 2 色展開

Google が 2021 年 3 月 16 日に海外で発表し 2021 年 3 月 30 日に海外で発売、そして Google は 2021 年 4 月 22 日に国内投入を発表した、新型 Google スマートディスプレイ第 2 世代「Nest Hub」が、ついに本日 2021 年 5 月 5 日に国内発売されました。

第 2 世代「Nest Hub」の国内公式価格は、税込み 11,000 円。国内 Google ストアのほか、ビックカメラなどの家電量販店でも販売されています。

第 2 世代「Nest Hub」の本来のカラーバリエーションは、“Chalk(チョーク)” “Charcoal(チャコール)” “Mist(ミスト)” “Sand(サンド)” の 4 色展開なのですが、日本国内では “Chalk(チョーク)” と “Charcoal(チャコール)” の 2 色展開のみとなります。

第 2 世代「Nest Hub」

第 2 世代「Nest Hub」

新たに発表された第 2 世代「Nest Hub」は、その名の通り、2018 年 10 月に海外で発表され、そして 2019 年には日本でも発売された Google スマートディスプレイ初号機「Google Home Hub」改め「Nest Hub」の次世代もモデルです。

ディスプレイは初号機「Nest Hub」の 7 インチ(1,024 × 600)サイズのままで、デザインも大きな変更はなく、むしろ初号機「Nest Hub」とほぼ同等のデザインで。ただし全体のサイズは初号機「Nest Hub」と第 2 世代「Nest Hub」では若干(数ミリ程度)異なり、さらに重量は初号機「Nest Hub」の 480g から 558g に大幅アップしています。

「Nest Hub」はそもそも据え置き型の Google スマートホームデバイスとなるためそこまで重さはネックにはなりませんが、第 2 世代「Nest Hub」ではマイクやセンサー類が増えたことで、その分重量が増していると予想されます。

第 2 世代「Nest Hub」の機能では、「Google アシスタント」の利用やホームデバイスのコントロール、「YouTube」動画や「YouTube Music」などの楽曲再生、そして Android からのキャストなど、初号機「Nest Hub」と同じく利用することができます。

そして第 2 世代「Nest Hub」の最大の特徴は、「Pixel 4」「Pixel 4 XL」で初採用された手を触れずに操作する「Motion Sense」用の「Soli」レーダーを搭載した点です。

この「Soli」レーダーのおかげで、「Nest Hub Max」で初採用された手をかざすだけで音楽や動画を一時停止させたり再生再開させることができるクイックジェスチャーが利用できるようになったほか、音と動きを「Soli」レーダーで検知することによって睡眠状態を監視してデータ化する睡眠検知機能「Sleep Sensing」が利用できるようになりました。

※「Nest Hub Max」のクイックジェスチャーはフロントカメラによって機能するので「Soli」レーダーとは異なります

「Sleep Sensing」

「Sleep Sensing」は、第 2 世代「Nest Hub」から最も近い人の睡眠時の動きや呼吸音に基づいて、睡眠状態を分析してくれる機能です。睡眠時間などの睡眠ログはもちろん、咳やいびきなどの睡眠障害、環境光センサーによる睡眠時の明るさ、そして温度センサーによる室温監視など、睡眠に影響を与えている可能性のある情報やデータを解析し、そしてわかりやすく表示してくれます。またもちろん、健康管理アプリ「Google Fit」にも睡眠データは蓄積されます。

ちなみに第 2 世代「Nest Hub」は、初号機「Nest Hub」同様にカメラ非搭載です。つまりカメラを利用せずに、睡眠検知機能を利用することができるわけです。このほか「Sleep Sensing」は本来有料のサブスクリプションサービスとなりますが、2022 年までは無料で利用可能です。

第 2 世代「Nest Hub」の価格は、初号機「Nest Hub」の発売価格 $129.00 よりも安価な $99.99 です。カラーバリエーションは、“Chalk(チョーク)” “Charcoal(チャコール)” “Mist(ミスト)” “Sand(サンド)” の 4 色展開。

ただし日本国内では、残念ながら “Chalk(チョーク)” と “Charcoal(チャコール)” の 2 色展開となります。国内公式価格は税込み 11,000 円。

商品ページリンク

Google ストア

第 2 世代「Nest Hub」
新しい Google Nest Hub。スマートホームのコントロール センター。

ビックカメラ

第 2 世代「Nest Hub」“Chalk(チョーク)”
Google Nest Hub 第2世代 スマートホームディスプレイ chalk GA01331-JP [Bluetooth対応]
第 2 世代「Nest Hub」“Charcoal(チャコール)”
Google Nest Hub 第2世代 スマートホームディスプレイ charcoal GA01892-JP [Bluetooth対応]

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください