Article headline Speakable markup example
6gram

mixi!「6gramリアルカード」発行開始

  • mixi 提供のモバイルウォレットサービス「6gram」でリアルカード「6gram リアルカード」発行開始
  • リアルカード「6gram リアルカード」は Visa 系プリペイド型クレジットカード
  • 「6gram リアルカード」は「Visa のタッチ決済」もサポート

日本国内で SNS サービスやモバイルゲームを提供する mixi は 2021 年 6 月 8 日、2020 年 9 月に提供を開始したプリペイド型モバイルウォレットサービス & バーチャルクレジットカードサービス「6gram(ロクグラム)」において、ついにリアルカード発行サービスを提供開始しました。

「6gram」が当初提供を開始したバーチャルクレジットカードサービスは、通常のクレジットカード(5g)に +1g 追加したことをコンセプトのモバイルウォレットサービスです。1 アカウント最大 30 枚の JCB 系バーチャルカードを発行することが可能。そして発行した JCB 系バーチャルカードは、国内「Google Pay」と「Apple Pay」に「QUICpay(QUICpay+)」決済として登録することが可能です。

今回新たに「6gram」で提供が開始されたリアルカード発行サービス「6gram リアルカード」では、JCB 系ではなく、Visa 系のプリペイド型リアルクレジットカードを発行することができます。また「6gram リアルカード」は、非接触型決済「Visa のタッチ決済」もサポートしています。

「6gram リアルカード」はカードの券面に一切のカード情報が記載されない仕様で、さらに半透明のスタイリッシュなデザインを採用。セキュリティ面での安全性とデザイン性を兼ね備えたリアルカードとなっています。

また「6gram リアルカード」のヘッダー部分は、“オレンジ” “ブルー” “ピンク” “ブラック” の 4 色が用意されていて、お好みのカラーを選択可能。「6gram リアルカード」は 1 人 1 枚のみ発行可能で、発行料金税込み 600 円が掛かります。

ただし、「6gram リアルカード」の「Google Pay」「Apple Pay」対応状況は、今のところ不明。実際に私が発行して検証してみたいと思います。

「6gram リアルカード」

ちなみに「6gram」は、相変わらず mixi ならではの招待制です。今のところ、既存の「6gram」利用者から招待された方か、「6gram」アプリをインストールして招待待ち登録を行って「6gram」から招待された方のみしか、「6gram」ならびに「6gram リアルカード」を利用することができません。

気になる方は、まず「6gram」アプリをインストールしましょう。

アプリリンク

Android
iOS

Source:6gram

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。