Article headline Speakable markup example
Google

Android「Google」がコンテンツ読み上げをサポート

  • Android 版「Google」アプリがコンテンツの読み上げをサポート
  • コンテンツを表示して画面右下の[︙(メニュー)]→[読み上げ]で読み上げ開始
  • 読み上げ速度の変更や読み上げ音声の変更が可能

2021 年 5 月中旬に、iOS 版 Google 検索アプリ「Google」がいつの間にかコンテンツ読み上げ機能が実装していたことをご報告させていただきましたが、遅れること約一ヶ月、Android 版「Google」アプリにもコンテンツ読み上げ機能が実装されました。

Android 版 「Google」アプリのコンテンツ読み上げ機能は、iOS 版 「Google」アプリと同じく、表示しているコンテンツをアシスタント音声で読み上げてくれる機能です。実は Android 向けに提供されている軽量アプリ「Google Go」アプリには、かなり以前からこの読み上げ機能が実装されています。

Android 版 「Google」アプリでコンテンツを読み上げさせるには、コンテンツを表示してから画面右下の[︙(メニュー)]→[読み上げ]の順でタッチします。すると読み上げ用のプレイヤー画面が表示され、読み上げが始まります。またさらにプレイヤー画面右下の[メーター]アイコンをタッチすることで、読み上げ再生速度を 0.5x ~ 3.0x の間で直感的に変更することが可能です。

[読み上げ]

また Android 版 「Google」アプリの[読み上げ]では、読み上げ音声を[ボイス 1]か[ボイス 2]の 2 パターンから選択することが可能。プレイヤー画面右上の[︙(メニュー)]→[読み上げ音声]から、[ボイス 1]もしくは[ボイス 2]を選択します。

ちなみに、iOS 版 「Google」アプリの[読み上げ]では表示中コンテンツを読み上げさせるだけでなく、表示したコンテンツを[キュー]に追加していき、あとから[キュー]に追加した再生リストを一気に読み上げ再生させることも可能ですが、この[キュー]機能は Android 版「Google」アプリの[読み上げ]では未実装です。

その代わり、Android 版「Google」アプリの[読み上げ]では、バックグラウンドでの読み上げ再生が可能なので、コンテンツの[読み上げ]を行いつつ別のページを検索したり別アプリを起動して使用するなどが可能です。

着々と、テキストコンテンツも音声読み上げの時代に移行してきていますね。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください