Article headline Speakable markup example
Android 12 Beta

背面2回!「Android 12」クイックタップジェスチャー追加

  • 「Android 12 Beta 2」に新しいジェスチャー操作[クイックタップ]が追加
  • 背面を 2 回タップすることで「Google アシスタント」呼び出しなど設定可能
  • ただし「Pixel 4a」などでは利用できず

2021 年 6 月 9 日に公開された、次期 Android OS「Android 12」のベータ版 OS「Android 12 Developer Preview」を「Over the Air(OTA)」で適用できる「Android 12 Beta」のセカンドプレビュー「Android 12 Beta 2」にて、Google 未発表の新機能が追加されていたのでご紹介させていただきます。

「Android 12 Beta 2」で追加された新機能は、Android デバイスの背面を 2 回タップすることで、事前に割り当てた機能を発動させることができる新しいジェスチャー操作[クイックタップ]です。

新しいジェスチャー操作[クイックタップ]

新しいジェスチャー操作[クイックタップ]では、スクリーンショットを撮影する[スクリーンショットを撮る]、「Google アシスタント」を呼び出す[デジタル アシスタントへのアクセス]、音楽プレイヤーなどの再生と一時停止[メディアを再生または一時停止]、直近使用アプリを表示する[最近使用したアプリを表示する]、通知確認[通知を表示]、任意のアプリを起動する[アプリを開く]の、いずれか一つを設定することができます。また[クイックタップ]はデフォルトで OFF になっているので、Android 設定 →[システム]→[ジェスチャー]→[クイックタップ]で設定を開き、スイッチを ON にしつつ割り当て機能を選択すれば利用できるようになります。

新しいジェスチャー操作[クイックタップ]設定

「Google アシスタント」や良く使うアプリ、または「Google Pay」などのモバイル決済アプリを割り当てておくと便利そうですね。またアプリによっては、各アプリで提供されているショートカット機能を割り当てることも可能です。

アプリショートカットの割り当ても可能

ただ新しいジェスチャー操作[クイックタップ]は、「Android 12 Beta 2」を適用できるすべての Google Pixel スマートフォンで利用できるようではない模様。実際に、「Pixel 5」や「Pixel 4a(5G)」では利用できるものの、「Pixel 4a」などでは[クイックタップ]設定自体が表示されず、利用することができませんでした。

また新しいジェスチャー操作[クイックタップ]はあくまでもベータ版 OS「Android 12 Beta」の機能となっているので、正式版「Android 12」では未提供となる可能性もあります。まぁ、正式提供はされると個人的には予想していますが。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。