Article headline Speakable markup example
Google

Google、最新技術で新型コロナワクチン関連検索精度向上

  • Google、最新技術「Multitask Unified Model(MUM)」で新型コロナワクチン関連検索精度向上
  • 様々な呼び方がある一つの物に対する Google 検索での特定作業を最適化
  • 例えば 800 を超える呼び方がある新型コロナワクチン関連の検索ワードを瞬時に特定

Google は 2021 年 6 月 29 日、最新技術「Multitask Unified Model(MUM)」を用いた Google 検索の精度向上を発表しました。

最新技術「MUM」は、[おむすび]と[おにぎり]、[定規]と[物差し]、[サッカー]と[フットボール]のように、様々な呼び方がある一つの物に対する Google 検索上の認識と正しい識別を、瞬時に行うことができる「知識移転スキル」技術。

例えば昨今多くの人々に注目されている新型コロナワクチンは、世界 50 以上の言語にて、800 を超える呼び名があるとされているのですが、その検索が世界で行われた場合に最新技術「MUM」を用いて認識と正しい識別を瞬時に行うことで、より信頼性の高い情報をタイムリーに表示することができるようになります。

最新技術「MUM」を用いた新型コロナワクチン関連情報表示

今回 Google が用いている最新技術「MUM」は、75 以上の言語で交わされる情報を学習して、そしてそれぞれの言語でアウトプットすることができる「知識移転スキル」技術です。一つの情報でも他言語化してアウトプットすることができることはもちろん、様々な言語の情報をインプットし、それぞれの言語でアウトプットすることができます。

そのため最新技術「MUM」は、言語ごとに新たな能力やスキルを習得するなどの学習作業は不要。また Google 検索に最新技術「MUM」を用いることで、これまで数 100 時間かかっていた検索の認識と正しい識別作業が、わずか数秒でこなせるようになっています。

要は、ユーザーが新型コロナワクチン関連情報を Google 検索した場合に、より正確でタイムリーな情報が表示されるようになったということ。特に誤った情報が飛び交う新型コロナワクチンにおいて、より正しい情報を知りたい場合は、SNS ではなく Google 検索を活用しましょう。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。