Article headline Speakable markup example
Rakuten Link

iOS「Rakuten Link」仕様変更確定日程再発表【7月6日から】

  • 「楽天モバイル」、iOS 版「Rakuten Link」アプリの仕様変更における確定日程を再発表
  • 2021 年 7 月 6 日より順次
  • 「Rakuten Link」の電話着信と SMS 受信時の仕様が変更へ

楽天は 2021 年 7 月 5 日、当初は 2021 年 6 月 24 日から順次としていたものの当日になって延期を発表していた、MNO サービス「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMITE VI)」専用ダイヤルアプリ「Rakuten Link」の iOS 版の仕様変更における確定日程を再発表しました。

iOS 版「Rakuten Link」アプリの仕様変更は、明日 2021 年 7 月 6 日より順次変更されます。意外と急。

2021年7月6日(火)より順次

※仕様変更日が「2021年7月6日(火)より順次」に決定いたしました。(2021年7月5日時点)

iOS 版デバイスで「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)」および「Rakuten Link」を利用されているユーザーは、十分注意してください。

iOS 版「Rakuten Link」アプリ仕様変更内容

すでに発表されている iOS 版「Rakuten Link」アプリの仕様変更は、UI などの仕様変更ではなく、着信時の仕様変更です。

iOS 版「Rakuten Link」アプリの主な仕様変更内容は、相手がデフォルト「電話」アプリや「メッセージ」アプリなど、「Rakuten Link」アプリ以外のアプリを利用して「楽天モバイル」契約電話番号宛に電話発信 or SMS 送信を行った場合に、これまでは iOS 版「Rakuten Link」アプリで着信 or 受信される仕様だったのが、2021 年 7 月 6 日以降は、iOS 標準の電話アプリ or SMS(メッセージ)アプリでの着信 or 受信となる、という内容です。

そのため、電話着信を受ける or SMS を受信する場合に追加料金が発生するようなことはありませんが、そもそもの着信 or SMS 受信時に通知されるアプリが「Rakuten Link」アプリから iOS 標準の電話アプリ or SMS アプリとなるため、「Rakuten Link」アプリを使わずにそのまま折り返し発信 or SMS 送信を行ってしまうと、通話料が発生してしまう可能性があります。

ただし、「Rakuten Link」アプリ同士の電話発着信 or メッセージ送受信は、国内であればこれまで通り通話料無料ですし、「Rakuten Link」アプリでの着信 or SMS 受信となります。あくまでも、相手が「楽天モバイル(Rakuten UN-LIMITE VI)」でない場合の仕様変更です。

「Rakuten Link」電話における仕様変更内容
「Rakuten Link」SMS における仕様変更内容

特に注意しなければいけないのは、iOS 版「Rakuten Link」アプリの仕様変更が 2021 年 7 月  日から順次展開されるという点です。一斉に切り替わるわけではありません。

とにかく、iOS デバイスで「楽天モバイル」を利用しているユーザーは、iOS 版「Rakuten Link」アプリを使って電話発信とメッセージ送信を行うことを、今から心がけましょう。

アプリリンク

iOS
Price: Free

Source:楽天モバイル

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください