Article headline Speakable markup example
Google Chat

「ハングアウト」、「Google Chat」移行開始へ【8月16日より】

  • Google、チャットサービス「ハングアウト」を「Google Chat」に移行開始へ
  • 2021 年 8 月 16 日から 2 週間かけて「ハングアウト」から「Google Chat」に移行
  • 2021 年後半には「ハングアウト」サービス終了予定

Google は 2021 年 7 月 19 日、メッセージサービス「ハングアウト」の「Google Chat」移行を、2021 年 8 月 16 日から開始すると発表しました。

Google は 2020 年に、2021 年中の「ハングアウト」の終了と「Google Chat」への移行を発表していて、徐々にその移行が行われています。その一つとして「Google Chat」は現在、もともとはビジネス向けサービスで一般向けにも無料で開放されたグループウェア統合サービス「Google Workspace」の中の一つのサービスとして提供が開始されてはいます。

ただし今のところ、一般ユーザーが「Google Chat」を利用する場合は、「Gmail」設定上で「Google Chat」の利用設定を ON している必要があります。

しかし 2021 年 8 月 16 日より、「ハングアウト」の利用を強制しているユーザー以外に対し、「ハングアウト」の「Google Chat」への移行が、2 週間かけて開始されます。つまり、「Google Chat」の利用設定を ON にしていないユーザーであっても、「Google Chat」が自動で開放されるということです。

実際には、「ハングアウト」アプリ内などでサービス終了予定と、「Google Chat」への移行アナウンスが表示される模様。ちなみに「ハングアウト」でのメッセージ履歴は「Google Chat」移行後も引き継がれるので、そのまま移行利用することが可能です。

また、仮に「Google Chat」ではなく「ハングアウト」の利用を強制しているユーザーであっても、「ハングアウト」自体のサービスが 2021 年後半には終了するため、それ移行は強制的に「Google Chat」に移行となります。このほか「ハングアウト」および「Google Chat」の Google チャットサービス自体の設定を OFF にして利用しないようにしているユーザーは、引き続きその OFF 設定が引き継がれます。

とりあえずは「Google Chat」を利用せずに「ハングアウト」を使い続ける意味もないので、「Google Chat」への移行を受け入れる姿勢で居たほうがいいでしょう。また先行して「Google Chat」を利用したい場合は、「Google Chat」アプリをインストールするか、「Gmail」アプリ内の[チャット]設定を ON にしましょう。

アプリリンク

Android
Price: Free
Price: Free
iOS
Price: Free

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください