Article headline Speakable markup example
Android 12 Beta

バグ修正!「Android 12 Beta 3.1」アップデート配信開始

  • 「Android 12 Beta 3.1」アップデート配信開始
  • 「Android 12 Beta」適用済みデバイスに自動でアップデートが配信
  • ブートループバグ修正やシステム UI がクラッシュする不具合の修正や安定性向上など

Google は 2021 年 7 月 26 日、次期 Android OS「Android 12」のベータ版 OS「Android 12 Developer Preview」を「Over the Air(OTA)」で適用できる「Android 12 Beta」のサードプレビューマイナーアップデート版「Android 12 Beta 3.1」を発表し、対象デバイスにアップデート配信開始しました。

今回の「Android 12 Beta 3.1」アップデートは、2021 年 7 月 15 日に配信されたサードプレビュー「Android 12 Beta 3」に対する、安定性向上とバグ修正を含むマイナーアップデートです。実際には、再起動後にブートループする不具合の修正、システム UI がクラッシュする不具合の修正、システムメモリ状態をモニタリング & パフォーマンスを維持する「低メモリキラーデーモン(lmkd)」が過度に強制終了する不具合の修正のほか、安定性の向上が行われています。

「Android 12 Bera 3.1」配信

「Android 12 Beta 3.1」アップデート内容は以下の通り。

「Android 12 Beta 3.1」
  • 再起動後にブートループする不具合の修正
  • システム UI がクラッシュする不具合の修正
  • システムメモリ状態をモニタリング & パフォーマンスを維持する「低メモリキラーデーモン(lmkd)」が過度に強制終了する不具合の修正
  • 安定性向上

「Android 12 Beta」では度々、システム UI クラッシュなどの不具合が発生しています。今回の「Android 12 Beta 3.1」ではその修正も行われているということで、期待できます。

「Android 12 Beta 3.1」アップデート後のビルド番号は、「SPB3.210618.016」に更新されます。

https://twitter.com/AndroidDev/status/1419711107464302596

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください