Article headline Speakable markup example
Google

Googleにアスリート3D登場

  • 「AR on Google」に「アスリート 3D(3D で見る)」が登場
  • 「2020 年東京オリンピック」に出場する様々なアスリートの動きを回覧できるコンテンツ
  • 「Google Discover」の特設カードからアクセス可能

Google が[動物 AR][恐竜 AR][昆虫 AR]「ゴジラvsコング(#ゴジラ / #コング)」などで展開されている新しい拡張現実世界(AR)コンテンツ「AR on Google」に、なんと「アスリート 3D(3D で見る)」が登場しました。

「アスリート 3D」は、「2020 年東京オリンピック」に出場する様々なアスリートの動きを、3D で回覧できるコンテンツです。また「アスリート 3D」は、ユーザーが興味のあるコンテンツをキュレーション表示してくれる Google コンテンツサービス「Google Discover」に用意されている特設カードからアクセスすることができるようになっています。

「Google Discover」特設カードからアクセス可能

実際の「アスリート 3D(3D で見る)」は、各アスリートごとに用意されている複数の動きを、スマートフォン画面上で動的に回覧することが可能。またスマートフォンのカメラで撮影している現実世界にアスリートを登場させることができる[AR コンテンツ(周囲のスペースに表示する)]にも、もちろん対応しています。

「アスリート 3D」

なお「アスリート 3D」はAndroid と iOS の利用できますが、[3D で見る]と[AR コンテンツ]の回覧条件はそれぞれ異なるのでご注意ください。

Android
  • [3D で見る]:Android 7.0 以降の「Google」アプリ
  • [AR コンテンツ]:「Google Play 開発者サービス(AR)」対応機種の「Google」アプリ
iOS
  • [3D で見る]:iOS 11 以降の「Google」「Chrome」「Safari」アプリ
  • [AR コンテンツ]:iOS 11 以降の「Google」「Chrome」「Safari」アプリ

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。