Article headline Speakable markup example
Google Store

来た!国内Googleストアで下取りプログラム開始

  • なんと国内 Google ストアで「下取りプログラム」提供開始
  • Google パートナー企業「PCS Wireless」提供の端末下取りプログラム
  • 米国などでは数年前から提供されているサービス

Google 公式 EC サイトの Google ストア日本国内店において 2021 年 8 月 18 日より、なんと端末下取りサービス「下取りプログラム」が提供開始されました。

Google ストアの「下取りプログラム」は、Google ストアにて「下取りプログラム」対象端末(Google Pixel スマートフォン)を新たに購入する際に、ユーザー手持ちの Google Pixel、Apple、Samsung、Sony、シャープ、Huawei、富士通、京セラ、OPPO 製端末を「下取りプログラム」にて下取りしてもらうことで、下取り機種や状態などに応じた査定額を、払い戻しとして還元してもらうことができる端末下取りサービスです。

またGoogle ストアの「下取りプログラム」は、実際には米国ニュージャージ州に拠点を持つ Google パートナー & リバースロジスティックス企業「PCS Wireless」が提供する端末下取りサービスとなります。

Google ストア「下取りプログラム」対象メーカー

実際に「下取りプログラム」を利用する場合、Google ストアで端末購入時に「下取りプログラム」の申し込みを行います。その後 Google から送料前払い済みの「下取りキット」が送付されてくるので、古い端末から SIM を抜いたり初期化を行って工場出荷状態に戻しつつ、古い端末を「下取りキット」に入れて送付します。

古い端末を入れた「下取りキット」が「PCS Wireless」に届き査定が行われたのち、確定した査定額を払い戻しとして受けることができる、という流れです。もちろん「下取りプログラム」申し込み時に、事前見積りを受けることが可能。ただし見積額 = 払い戻し額ではなく、あくまでも払い戻し額は査定後に確定します。

Google ストア「下取りプログラム」流れ
  1. 新しい Google Pixel スマートフォン購入時に[下取り]→[下取りに出す]から「下取りプログラム」を申し込む
  2. 古い端末から SIM を抜き初期化をして向上出荷状態に戻す
  3. Google から送られてくる「下取りキット」に古い端末を入れて返送
  4. 確定した査定額が新しい Google Pixel スマートフォン購入時に使用したアカウントに払い戻し

ちなみに、「下取りプログラム」の査定にかかる時間は約 3 ~ 4 週間。また「下取りプログラム」は、1 台の新端末購入に対して 1 台の「下取りプログラム」申し込みしか行うことができません。このほか、「下取りプログラム」申し込み後に何らかの要因で新端末を返品した場合は、査定額分の Google ストアクレジットが付与されます。

Google ストア「下取りプログラム」

Google ストアの「下取りプログラム」は当初、米国などにおいて数年前から開始されていましたが、日本国内ではこれまで提供されてきませんでした。それがここに来てついに日本国内解禁。嬉しい限りです。

丁度発売される「Pixel 5a(5G)」や、今後発表される「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の購入時など、是非Google ストアの「下取りプログラム」を活用しましょう。

Source:Google ストア

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。