Article headline Speakable markup example
Baka

当ブログ記事が「マイネ王」にほぼ丸ごと無断転載されていたので

  • オプテージ MVNO「mineo」運営のファンサイト & 掲示板「マイネ王」で当ブログ記事が無断転載されていた
  • [グランドマスター Lv2]の称号を持つ「よっちおじさん」という方の無断転載
  • せっかくなので当記事も是非無断転載してください

皆様こんにちは、当ブログ「Jetstream BLOG」管理人兼ライターの 石井順 です。

長くブログを運営していると、公開した記事を無断で盗用する輩に、たまに遭遇します。無断転載や無断盗用は、著作物侵害にあたる立派な犯罪行為です。

そして 2021 年 8 月 18 ~ 19 日にかけて、久しぶりに無断転載されました。本来であれば無断転載した本人や使用された掲示板サイト、運営メディアなどに直接申し出れば済む話なのですが、今回は作為的で悪意も感じるため、当ブログ「Jetstream BLOG」という自領域内の土俵を活用しておおいに晒してやろうと思い、今回記事化させていただきました。

もちろん、この記事を見ていただいている方に向けた “無断転載や無断盗用行為を行わないように”、という注意喚起の意味合いもありますが、そんなことはあくまでも建前。晒してやろうという意図が 99% です。私、性格悪いんで。

無断転載に気づいたきっかけ

「Google Discover」にて

私が当ブログ記事の無断転載に気づいたきっかけは、Google キュレーションサービス「Google Discover」にて、2021 年 8 月 18 日に公開させていただいた【「Google の電話アプリ」通話録音機能国内提供へ】とういう記事の見出しを発見したタイミングにおいてです。

「Google Discover」に当ブログが掲載されることはよくあることなので一瞬スルーしかけたのですが、サイト名が「マイネ王」となっていたので、そこで指を停めました。「マイネ王」、オプテージが提供する MVNO「mineo」運営のファンサイトですね。

証拠①

無断転載証拠①

今回の無断転載は、「マイネ王」にて 2021 年 8 月 20 日現在で[グランドマスター Lv2]の称号を持つ「よっちおじさん」という方による掲示板投稿です。

この「よっちおじさん」という方の無断転載でせこいところは、無断転載元記事を丸ごとコピー & ペースト(コピペ)で無断転載しているのではなく、行ごとに切り貼りして文を入れ替えたり、若干自身の文も交えたりと、オリジナルの投稿に見せかけている点。

引用を用いているわけでもなく、場合によっては情報ソースの明記もなし。とても作為的で悪意を感じます。

そして、別のユーザーから指摘があった場合のみ、無断転載元のリンクを追記しています。そのおかげで、当ブログ記事から無断転載していることを自らが認めているわけなので、ちょっと〇ホ丸出し。

別ユーザーからの指摘

証拠②

無断転載証拠②

「よっちおじさん」の「マイネ王」投稿を若干さかのぼってみたところ、【来た!Google ストアで下取りプログラム開始】の当ブログ記事も無断転載されていました。

ちなみに今回の「マイネ王」無断転載投稿では、[来た!]が削除された【Googleストアで下取りプログラム開始】という見出しに変更されていたり、実際の投稿内容もお得意の切り貼りだったり。また今回の無断転載については、無断転載元のリンクは記載していません。悪いやっちゃな。

まとめ

当ブログを運営している私自身、記事を書く上で、各企業などの公式情報(一時情報)はもちろんですが、別サイトやメディアの二時情報や三時情報を参考にさせていただくことももちろんあります。

ただしその場合は、情報ソース(Source)を記載して明確にしたり、無断転載ではなく引用タグ(blockquote)を用いたり、もしくはその情報を基に自ら調査を行ってから完全に自身の言葉で一から書かせていただいたりと、常に意識し実行しています。

先にも述べましたが、無断転載や無断盗用は、著作物侵害にあたる立派な犯罪行為です。私が告訴して認められた場合、「よっちおじさん」には 10 年以下の懲役又は 1,000 万円以下の罰金が科せられる可能性もあります。

無断転載先が掲示板サイトの「マイネ王」ということで、収益目的ではないのかもしれませんが、だから OK というわけでもありません。「マイネ王」側も、無断転載に使われていい迷惑かもしれないですね。

念のため、「マイネ王」の利用規約から、無断転載に関りそうな部分の一部を引用しておきます。

第11条(禁止事項)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、下記の事項に該当する若しくはそのおそれのあると当社が認める行為を行ってはなりません。

  1. 当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害し、又は侵害する恐れのある行為。

ということで、久しぶりに今回のような無断転載にぶち当たったので、“なかったこと” にされないためにも記事化させていただきました。「よっちおじさん」、せっかくなので当記事も是非転載してください。ただし今回は、丸ごとコピペ & 情報ソース明記でお願いします。

もしくは、「マイネ王」アカウントをお持ちの別の方でも転載 OK ですよ^^

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

「当ブログ記事が「マイネ王」にほぼ丸ごと無断転載されていたので」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。