Article headline Speakable markup example
Chrome Beta

「Chrome Beta」3つのテスト機能提供開始

  • Google、ブラウザ「Chrome」のベータ版「Chrome Beta」にて 3 つの新しいテスト機能を提供開始
  • 検索結果を素早く移動できる機能やコンテンツ内のテキストを切り抜いて印象的な画像に変更し共有できる機能など
  • 各テスト機能はラボ設定[Experiments(chrome://flags)]からそれぞれ有効化する必要あり

Google は 2021 年 8 月 31 日、ブラウザサービス「Chrome」のベータ版「Chrome Beta」にて、3 つの新しいテスト機能を提供開始しました。

今回適用が開始された「Chrome Beta」の 3 つの新しいテスト機能は、ノーマル版「Chrome」ではなく、ベータ版「Chrome Beta」のデスクトップ版もしくは Android 版アプリにてラボ設定[Experiments(chrome://flags)]を開き、各機能ごとの有効化設定を行う必要があります。

そして提供が開始された 3 つの新しいテスト機能は、[新しいタブ]にて[レシピ][ショッピングカート][Google ドキュメント]の各コンテンツに即アクセスできるショートカットカード、検索結果を素早く移動できる機能、コンテンツ内テキストを切り抜いて印象的な画像に変更し共有できる機能の 3 つです。

[新しいタブ]のショートカットカード

新しいタブのショートカットカード

「Chrome Beta」で新たに提供開始された新しいタブのショートカットカードは、Google アカウントでログインしている状態でデスクトップ版「Chrome Beta」にて[新しいタブ]を開いたときに、検索窓と一緒に[レシピ][ショッピングカート][Google ドキュメントや Google スプレッドシート]のそれぞれのショートカットカードが表示され、それぞれに素早くアクセスできる機能です。

ただしそれぞれのショートカットカードを利用するには、各カードごとの設定を有効化(Enable )する必要があります。

[レシピ]
  • 最近表示した料理のレシピコンテンツを表示するショートカットカード
  • chrome://flags/#ntp-recipe-tasks-module
[ショッピングカート]
  • 中断した EC サイトでのショッピングを再開できるショートカットカード
  • chrome://flags/#ntp-chrome-cart-module
[Google ドキュメント]
  • 最近開いた「Google ドキュメント」を表示することができるショートカットカード
  • chrome://flags/#ntp-drive-module

検索結果切り替え

検索結果切り替え

「Chrome Beta」で新たに提供開始された検索結果切り替えは、Android 版「Chrome Beta」アプリにてキーワード検索(Google 検索)を行い、検索結果から任意のコンテンツを表示してつつ検索結果から別のコンテンツを表示する際に、いちいち検索一覧に戻ることなく、表示しているコンテンツページ画面上部の検索バー直下に表示される検索結果カルーセルの中から、別のコンテンツに移動することができる機能です。

次々にコンテンツを表示できるようになるので、なかなか便利かもしれないですね。

検索結果切り替え
chrome://flags/#continuous-search

テキスト画像化 & 共有

テキスト画像化 & 共有

「Chrome Beta」で新たに提供開始されたテキスト画像化 & 共有は、Android 版「Chrome Beta」アプリにて表示しているコンテンツにて任意のテキストを選択し、さらにポップアップメニューメニューから[共有]→[カードを作成]をタッチして進めることで、選択したテキストを複数のテンプレートから印象的な画像に変換し、さらにその画像 + コンテンツ URL を SNS などに投稿 or 共有することができる機能です。

その有効性はまだ未知数ですが、今後一般機能として提供されたら、もしかするとバズる可能性はあります。(ないかな。。。)

テキスト画像化 & 共有
chrome://flags/#webnotes-stylize

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。